QR決済のPayPay(ペイペイ)で、決済金額の20%還元  ワールドビジネスサテライト

2018年11月22日の「ワールドビジネスサテライト」で、「QR決済のPayPay(ペイペイ)で、決済金額の20%還元」の話題がありました。 

QR決済を展開するPayPay(ペイペイ)が、11月22日に発表したのが、100億円分のキャッシュバックキャンペーンです。

QRコード決済とは、スマートフォン専用のアプリからQRコードを読み取るなどして、決済する方法で、PayPay(ペイペイ)で決済した場合に、毎回決済金額の20%を、月額5万円まで、ユーザーにPayPay(ペイペイ)残高として還元するそうで、その機関は、12月4日~3月31日までです。

大盤振る舞いをすることで、還元策よりユーザー獲得だけでなく、加盟店の拡大にもつなげる狙いがある様です。

現時点では、総額100億円まで還元するというPayPayですが、思い切った策に乗り出した背景には、乱立したQRコード決済サービスの中で、優位に立ちたい狙いがある様です。

12月4日より開始! 100億円あげちゃうキャンペーン | PayPay株式会社

PayPayが使えるお店は、下記のページの下の方に記載されています。白木屋、魚民、笑笑などの居酒屋や、ファミリーマートや、ミニストップなどのコンビニもあります。
PayPay – QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ

[WBS]ワールドビジネスサテライト:テレビ東京

イトーヨーカドーのネット通販

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)