「4年で75万台売れているトースターの”アラジン”」 がっちりマンデー!!

2019年5月19日の「がっちりマンデー!!」で、「4年で75万台売れているトースターの”アラジン”」 について説明がありました。 兵庫・加西市にある千石という家電メーカーが開発したのが、トースターの”アラジン”で、”アラジン”は、レトロなデザインで、1年で10万台売れれば上出来なトースター業界で、4年で75万台売れて、売上高は、150億円となっています。 この”アラジン”のスゴさは、とにかくよく焼けることで、普通のトースターは、ニクロム線と言う鉄をぐるぐる巻きにしたヒーターを使っていますが、”アラジン”... 続きを読む

「たった1分でパンが焼ける ”プレミアムオーブントースター すばやき”」 王様のブランチ

2019年1月26日の王様のブランチで、「たった1分でパンが焼ける ”プレミアムオーブントースター すばやき”」が紹介されていました。 家電メーカーのシロカは、2000年の創業以来、次々と機能的な家電を生み出し話題となっているそうで、紹介されていたのが、手間と時間を省ける超画期的な家電の”プレミアムオーブントースター すばやき”です。 ”プレミアムオーブントースター すばやき”は、予熱なしで、1分でパンが焼けるとの事です。 おいしいトーストを焼く秘訣は、すばやく焼いて、パンの水分を逃さない事で、この”プレ... 続きを読む

人間工学に基づいた縦型マウス ”ロジクール MX Vertical(エムエックス・バーティカル)” ワールドビジネスサテライト

2018年8月27日の「ワールドビジネスサテライト」で、「人間工学に基づいた縦型マウス ”ロジクール MX Vertical(エムエックス・バーティカル)”」の話題がありました。  ロジクールが、発表したのが、人間工学に基づいて設計された縦型マウスのMX Vertical(エムエックス・バーティカル)で、通常のマウスだと、手の平を下に向ける為、手首に余計な力が入り、腱鞘炎になる事もあるそうですが、このMX Vertical(エムエックス・バーティカル)は、一般的なマウスに比べて、使用時の筋肉の緊張を10%... 続きを読む

「ドライヤーを長持ちさせる方法?」 日本人の3割しか知らないこと

2018年4月26日の「日本人の3割しか知らないこと」で、「ドライヤーを長持ちさせる方法?」 について説明がありました。 総合家電アドバイザーの加藤努さんの話では、ドライヤーは、温風で使うことが多いと思いますが、電源を切る時に、一度冷風にしてから切ると、寿命が伸びる場合がある様です。 温風で、内部のヒーターは高温になっているため、冷風に切り替えて、冷ましてから電源を切ると、ヒーターへの負担が減り、長持ちするとの事です。 ... 続きを読む

6m先の花粉も吸引する空気洗浄機付きの扇風機 ”Dyson pure cool TP04 WS(ダイソン ピュアクール)” ワールドビジネスサテライト

2018年4月12日の「ワールドビジネスサテライト」で、「6m先の花粉も吸引する空気洗浄機付きの扇風機 ”Dyson pure cool TP04 WS(ダイソン ピュアクール)”」の話題がありました。  イギリスの家電メーカー「ダイソン」は、4月12日に、空気洗浄機付きの扇風機の新製品の”Dyson pure cool TP04 WS(ダイソン ピュアクール)”を発売しました。 花粉や匂いなど空気の汚れ具合を、リアルタイムで検知して、モニターに表示する他、空気の状況に応じて自動で、清浄機能を強めたり、角... 続きを読む

「60台以上の炊飯器を試したプロが欲しい炊飯器 ”Wおどり炊き SR-SPX107-RK”」 なかい君の学スイッチ

2018年2月5日の「なかい君の学スイッチ」で、「60台以上の炊飯器を試したプロが欲しい炊飯器 ”Wおどり炊き SR-SPX107-RK”」 について説明がありました。 炊飯器を知り尽くした家電ライターで、去年発売された炊飯器の上位機種を全て試した、コヤマタカヒロさんが、今一番欲しい炊飯器は、パナソニックの「Wおどり炊き SR-SPX107-RK」だそうです。 川田裕美さんは、”Wおどり炊き SR-SPX107-RK”の何年か前の型の炊飯器を使っているそうで、サンドイッチマンの富澤たけしさんの家もSR-S... 続きを読む

「水を噴射して吸引する世界初の掃除機 ”スイトル”」 王様のブランチ

2017年10月14日の王様のブランチで、「水を噴射して吸引する世界初の掃除機 ”スイトル”」が紹介されていました。 家電芸人のペナルティのヒデさんが、ビックカメラ新宿西口店で紹介していました。 掃除家電の第1位にランクインしていたのが、水を噴射して吸引する世界初の掃除機用 水洗いクリーナーヘッドの”スイトル”で、”スイトル”には、電源が無いので、使い方は、自宅の掃除機と接続して使います。そして、タンクに500mlの水を投入して、掃除機の吸引力を利用して、水を噴射しながら、汚れと、汚水を吸引します。 番組... 続きを読む

「夜中でも掃除機がかけられる ”電動ブラシ掃除機 マホウキ(MAHOUKI)”」 王様のブランチ

2017年10月14日の王様のブランチで、「夜中でも掃除機がかけられる ”電動ブラシ掃除機 マホウキ(MAHOUKI)”」が紹介されていました。 家電芸人のペナルティのヒデさんが、ビックカメラ新宿西口店で紹介していました。 掃除家電の第2位にランクインしていたのが、未来の掃除機の電動ブラシ掃除機 マホウキ(MAHOUKI)で、マホウキは、吸わない掃除機だそうで、電動で回転する高密度のやわらかロールブラシが、ゴミを絡め取る方式なので、吸引モーターがない掃除機です。 重さは、わずか1.1kgの超軽量ボディで、... 続きを読む

「吊るすだけで掃除機が走る ”SHARPコードレスサイクロン掃除機 FREED EC-SX530”」 王様のブランチ

2017年10月14日の王様のブランチで、「吊るすだけで掃除機が走る ”SHARPコードレスサイクロン掃除機 FREED EC-SX530”」が紹介されていました。 家電芸人のペナルティのヒデさんが、ビックカメラ新宿西口店で紹介していました。 掃除家電の第3位にランクインしていたのが、SHARPの「コードレスサイクロン掃除機 FREED(フリード) EC-SX530」で、コードレスサイクロン掃除機 FREED(フリード)の驚きの機能は、ヘッド部分に搭載された電動パワーアシスト”e-ドライブ”と言う走行モー... 続きを読む

「欧米で大ブレイクの低温調理器 ”BONIQ(ボニーク)”」 ソレなら5分で出来ますよ。

2017年12月22日の「ソレなら5分で出来ますよ。」で、「欧米で大ブレイクの低温調理器 ”BONIQ(ボニーク)”」 について説明がありました。 時間がかかっても、安いお肉を、柔らかくしたい方におススメなのが、最新調理家電「BONIQ(ボニーク)」で、お肉をじっくり低温調理する事で、柔らかくします。 欧米で大ブレイクして、今年、日本に上陸した話題の調理器具です。 ●使い方 1.BONIQ(ボニーク)をセットした鍋の内側の線まで、ぬるま湯を入れます。 2.温度と時間を設定します。 3.お肉と、オリーブオイ... 続きを読む