「オナラが出にくい焼き芋の食べ方」 日本人の3割しか知らないこと

2018年11月8日の「日本人の3割しか知らないこと」で、「オナラが出にくい焼き芋の食べ方」 について説明がありました。 栗原隆ウェルネスクリニックの栗原隆院長によると、サツマイモを食べて、オナラが出やすくなるのは、サツマイモに含まれているデンプンを消化する時に、ガスが発生するのが原因だそうです。 焼き芋は、皮ごと食べると、皮に含まれる成分の腸内環境を整える働きにより、オナラが出にくくなる可能性があると考えられるそうです。 因みに、オナラを我慢すると、腸のガスが血液に吸収され、呼吸などで口から出るとの事で... 続きを読む

「サニーレタスのサニーという名前の意味?」 この差ってなんですか?

2018年8月7日の「この差ってなんですか?」で、「サニーレタスのサニーという名前の意味?」 について説明がありました。 海外では、サニーレタスを、レッド・リーフ・レタス(赤い葉のレタス)と呼んでいるそうで、サニーレタスと呼ぶのは、日本だけの様です。 なぜ日本では、レッド・リーフ・レタス(赤い葉のレタス)を、サニーレタスという名前にしたかと言うと、マルダイ桜新町店店長の齊賀央朗さんの話では、サニーレタスは、昭和46年(1971年)から販売されていますが、当時流行っていた車が、日産サニー(車)で、この日産サ... 続きを読む

「万能ねぎと小ねぎの違いは?」 この差ってなんですか?

2018年8月7日の「この差ってなんですか?」で、「万能ねぎと小ねぎの違いは?」 について説明がありました。 マルダイ桜新町店店長の齊賀央朗さんの話では、万能ねぎと小ねぎは、同じ品種だそうで、小ねぎは、緑の葉のネギを、若いうちにとったもので、一方、万能ねぎは、福岡県の一部でとれたブランドねぎの事です。 つまり、万能ねぎは、福岡産の小ねぎの事だそうです。 万能ねぎを生産販売しているJA筑前あさくらの星野正徳さんによると、生でよし、煮てよし、薬味によしと言う事で、万能ねぎと言うネーミングにしたそうです。 ... 続きを読む

「品種、産地が同じでも、値段の高い柿と、安い柿がある理由」 この差ってなんですか?

2018年9月25日の「この差ってなんですか?」で、「品種、産地が同じでも、値段の高い柿と、安い柿がある理由」 について説明がありました。 柿には、ビタミンCとβカロテンが多く含まれており、疲労回復や老化防止に効果があるとの事です。 スーパーに柿を買いに行くと、見た目、品種、産地が同じで、値段の高い柿と、安い柿が売っている場合がありますが、切ってみると、中身に大きな差があり、値段の安い柿は、オレンジ色ですが、値段が高い柿は、オレンジ色に黒い色が混じっています。 そして、値段が高い柿の方が甘いとの事です。 ... 続きを読む

「イチゴを長持ちさせる方法」 ソレダメ!あなたの常識は非常識!

2018年4月11日の「ソレダメ!?あなたの常識は非常識!?」で、「イチゴを長持ちさせる方法」 について説明がありました。 イチゴは、アルミホイルに包んで保存すると、長持ちするそうで、栃木県梁島農園(やなしまのうえん)の梁島亮太さんによると、アルミホイルで包むと、イチゴの水分が飛ばないので、イチゴの新鮮さが、長い間キープできるそうです。 イチゴを1週間パックにいれて、冷蔵庫で保存すると、ほとんどが傷んでいましたが、アルミホイルに包んで保存すると、ほぼ傷んでいませんでした。 パックで保存したイチゴは、1週間... 続きを読む

「甘くて美味しいスイカの選び方」 日本人の3割しか知らないこと

2018年8月2日の「日本人の3割しか知らないこと」で、「甘くて美味しいスイカの選び方」 について説明がありました。 JA富里市西瓜部会の杉本さんによると、美味しいスイカを見分けるには、黒い線がハッキリしていると、実が張っていて、中がしっかり詰まっているそうで、この様なスイカは、元気に育った証で、甘くて美味しいそうです。 尚、スーパーで売っているスイカは、全部熟していて、美味しいのですが、スカイを叩くと、高い音の場合は、実がつまっていて、シャキシャキしたスイカで、音の低いスイカは、甘みが強い傾向があるそう... 続きを読む

「黒ずんだリンゴの色を元通りにする方法」 日本人の3割しか知らないこと

2018年6月7日の「日本人の3割しか知らないこと」で、「黒ずんだリンゴの色を元通りにする方法」 について説明がありました。 むいたリンゴは、リンゴのポリフェノールが、酸素と結びついて、黒くなってしますそうですが、黒ずんだリンゴの色を元通りにする方法は、オレンジジュースに浸す事で、ビタミンCが酸化の黒ずみに反応するので、10分位漬けると、色が元に戻る様です。 ... 続きを読む

「イチゴを食べるなら牛乳又は練乳と一緒がいい?」 日本人の3割しか知らないこと

2018年5月10日の「日本人の3割しか知らないこと」で、「イチゴを食べるなら牛乳又は練乳と一緒がいい?」 について説明がありました。 東京慈恵会医科大学附属病院管理栄養士の赤石定典さんの話では、イチゴには、ポリフェノールが、多く含まれていますが、イチゴだけ食べても、十分に栄養が吸収されないそうで、栄養を吸収する為には、牛乳又は練乳と一緒に食べる事が重要だそうです。 イチゴのポリフェノールは、脂に溶けやすい性質で、脂質の多い牛乳や、練乳と一緒に食べると、体に栄養が吸収しやすくなるそうです。 そして、ショー... 続きを読む

「納豆を食べるなら冷めたご飯がいい?」 日本人の3割しか知らないこと

2018年5月10日の「日本人の3割しか知らないこと」で、「納豆を食べるなら冷めたご飯がいい?」 について説明がありました。 東京慈恵会医科大学附属病院管理栄養士の赤石定典さんの話では、熱々のご飯で納豆を食べるのは、栄養がもったいないそうです。 納豆には、ナットウキナーゼと言う酵素が含まれていて、このナットウキナーゼは、熱に弱く、50度以上で働きが鈍り、70度以上で死滅してしまうとの事です。 その為、納豆を熱々のご飯で食べると、栄養的に損をしている可能性が、非常に高いそうです。 逆に、常温だと、酵素が活性... 続きを読む

「買ったばかりのバナナを劇的に甘くする方法」 日本人の3割しか知らないこと

2018年5月3日の「日本人の3割しか知らないこと」で、「買ったばかりのバナナを劇的に甘くする方法」 について説明がありました。 買ったばかりのバナナは、お湯で5分温めるだけで甘くなるとの事です。 お湯で温めると、バナナの皮が真っ黒になり、熱によって糖度が上がり、同じバナナとは思えない位、甘くなるそうです。 ... 続きを読む