ゼリーのようにぷるぷるの石鹸 ”しゅわボム ソープルン ベーシックセット” ワールドビジネスサテライト

2019年6月4日の「ワールドビジネスサテライト」で、「ゼリーのようにぷるぷるの石鹸 ”しゅわボム ソープルン ベーシックセット”」の話題がありました。  ゼリーのように、ぷるぷるの石鹸を作ったセガトイズの米川英樹さんによると、子供達は、さわり心地のいいものを好むので、さわり心地のいいものを作りたいとの思いから、この石鹸を開発したとの事です。 この”しゅわボム ソープルン ベーシックセット”は、子供達を楽しませる為に、子供が材料を混ぜ合わせて自分で作ることができる石鹸で、作り方は、AとBの袋を約40度のお... 続きを読む

「青魚の缶詰を劇的に美味しくする方法」 ジョブチューン

2019年6月1日の「ジョブチューン」で、「青魚の缶詰を劇的に美味しくする方法」 について説明がありました。 現在、缶詰が大ブームで、その種類は約800種類あるそうです。その中から、最新缶詰を6つ紹介していました。 例えば、だし巻き缶詰(510円)や、2019年3月から販売が開始された”からあげ 和風醤油味”(200円)、たこやき缶詰(510円)もあるそうです。 京風だし ふっくらだし巻き缶詰 190g ホテイ からあげ和風醤油味45g【イージャパンモール】 たこ焼 缶詰 4個入 非常食 お土産 大阪 大... 続きを読む

「4年で75万台売れているトースターの”アラジン”」 がっちりマンデー!!

2019年5月19日の「がっちりマンデー!!」で、「4年で75万台売れているトースターの”アラジン”」 について説明がありました。 兵庫・加西市にある千石という家電メーカーが開発したのが、トースターの”アラジン”で、”アラジン”は、レトロなデザインで、1年で10万台売れれば上出来なトースター業界で、4年で75万台売れて、売上高は、150億円となっています。 この”アラジン”のスゴさは、とにかくよく焼けることで、普通のトースターは、ニクロム線と言う鉄をぐるぐる巻きにしたヒーターを使っていますが、”アラジン”... 続きを読む

帽子用遮熱シート ”シャネボウ” ワールドビジネスサテライト

2019年5月15日の「ワールドビジネスサテライト」で、「帽子用遮熱シート ”シャネボウ”」の話題がありました。  太陽からの熱は、帽子をかぶる事で、一部は反射するのですが、ほとんど帽子の中に入ってきていて、頭を温めてしまうとの事ですが、帽子用遮熱シート ”シャネボウ”を、帽子に入れると、帽子をすり抜けてきた熱を、98%反射してくれるそうです。 この、帽子用遮熱シート ”シャネボウ”を作ったのは日本遮熱で、”シャネボウ”は、花の形をした一枚のシートになっています。 この”シャネボウ”と、普通の帽子を比べる... 続きを読む

「ポリ袋だけで、野菜を長持ちさせる方法」 日本人の3割しか知らないこと

2019年5月2日の「日本人の3割しか知らないこと」で、「ポリ袋だけで、野菜を長持ちさせる方法」 について説明がありました。 料理研究家で、食品保存アドバイザーの島本美由紀さんによると、ポリ袋に野菜を入れてから、自分の息を吹き込んで、袋を閉じて密閉するだけで、ポリ袋の中が、低酸素状態になり、野菜の劣化が遅れるとの事です。 くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館|テレビ朝日 ... 続きを読む

「シワシワのトマトを簡単に戻す方法」 日本人の3割しか知らないこと

2019年5月2日の「日本人の3割しか知らないこと」で、「シワシワのトマトを簡単に戻す方法」 について説明がありました。 シワシワになってしまったトマトは、水に漬けるだけでもとに戻る様です。 料理研究家食品保存アドバイザーの島本さんによると、保存の時も、水に漬けて、冷蔵庫で保存すれば、トマトが長持ちするとの事です。 くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館|テレビ朝日 ... 続きを読む

「スーパーで買った安い牛肉を美味しくする方法」 ホンマでっか!?TV

2019年1月23日の「ホンマでっか!?TV」で、「スーパーで買った安い牛肉を美味しくする方法」 について説明がありました。 節約アドバイザー和田由貴さんの話では、安い厚みのある牛肉であれば、マヨネーズに漬け込むと、美味しくなるそうです。 マヨネーズには、酢、油、卵が入っているので、酢が肉を柔らかくして、油が入るので、旨味が増して、美味しくなるので、肉を焼く時に、ペーパータオル等でマヨネーズを拭き取れば、マヨネーズの味がしなくなるとの事です。 そして、薄切り肉を美味しくしたい場合には、コーヒーフレッシュ(... 続きを読む

パンがふっくらおいしく焼けるスチーマー ”トーストスチーマー” ワールドビジネスサテライト

2019年1月29日の「ワールドビジネスサテライト」で、「パンがふっくらおいしく焼けるスチーマー ”トーストスチーマー”」の話題がありました。  パンを焼く時に、蒸気でパンの水分を補う”トーストスチーマー”を使うと、ふっくらおいしく焼き上がります。 この”トーストスチーマー”は、素焼きの陶器でできたスチーマーで、使い方は、約20秒水に浸すと水分を吸収するので、それをトースターに入れて、パンと一緒に焼くだけです。 ふわっと焼ける理由は、陶器から出る蒸気により、スチーム状態でパンが焼けるので、ふわっと焼けて、... 続きを読む

「たった1分でパンが焼ける ”プレミアムオーブントースター すばやき”」 王様のブランチ

2019年1月26日の王様のブランチで、「たった1分でパンが焼ける ”プレミアムオーブントースター すばやき”」が紹介されていました。 家電メーカーのシロカは、2000年の創業以来、次々と機能的な家電を生み出し話題となっているそうで、紹介されていたのが、手間と時間を省ける超画期的な家電の”プレミアムオーブントースター すばやき”です。 ”プレミアムオーブントースター すばやき”は、予熱なしで、1分でパンが焼けるとの事です。 おいしいトーストを焼く秘訣は、すばやく焼いて、パンの水分を逃さない事で、この”プレ... 続きを読む

服に色が付かない ”透明醤油” ワールドビジネスサテライト

2019年1月9日の「ワールドビジネスサテライト」で、「服に色が付かない ”透明醤油”」の話題がありました。  創業150年の老舗企業のフンドーダイ五葉が開発したのが、2019年2月19日に発売される透明な醤油ですが、臭いは醤油の臭いで、同じレシピで作った料理でも、見た目が全く違います。 フンドーダイ五葉の横森和志さんによると、最初に濃口醤油を作って、その後、特殊な技術を用いて、しょうゆの特徴を残しながら、醤油の黒い部分を取り除いているとの事です。 ただ、それだけだと、少し足りない部分があるので、調合技術... 続きを読む