「讃岐うどんの様に、茹でうどんのコシを強くする方法」 ソレダメ!あなたの常識は非常識!

2018年5月16日の「ソレダメ!?あなたの常識は非常識!?」で、「讃岐うどんの様に、茹でうどんのコシを強くする方法」 について説明がありました。 スーパーなどで見かける茹でうどんは、簡単便利で美味しいのですが、コシがないのが、ちょっと残念だと思っている人も多いと思います。 讃岐うどんの様に、ゆでうどんのコシを強くするには、こんにゃくと一緒に茹でると良いそうです。 ミシュランガイドに3年連続で掲載された、東京人形町にある「讃岐うどん 谷や」店主の谷和幸さんに、こんにゃくと一緒に茹でたうどんを食べてもらった... 続きを読む

「イチゴを食べるなら牛乳又は練乳と一緒がいい?」 日本人の3割しか知らないこと

2018年5月10日の「日本人の3割しか知らないこと」で、「イチゴを食べるなら牛乳又は練乳と一緒がいい?」 について説明がありました。 東京慈恵会医科大学附属病院管理栄養士の赤石定典さんの話では、イチゴには、ポリフェノールが、多く含まれていますが、イチゴだけ食べても、十分に栄養が吸収されないそうで、栄養を吸収する為には、牛乳又は練乳と一緒に食べる事が重要だそうです。 イチゴのポリフェノールは、脂に溶けやすい性質で、脂質の多い牛乳や、練乳と一緒に食べると、体に栄養が吸収しやすくなるそうです。 そして、ショー... 続きを読む

「納豆を食べるなら冷めたご飯がいい?」 日本人の3割しか知らないこと

2018年5月10日の「日本人の3割しか知らないこと」で、「納豆を食べるなら冷めたご飯がいい?」 について説明がありました。 東京慈恵会医科大学附属病院管理栄養士の赤石定典さんの話では、熱々のご飯で納豆を食べるのは、栄養がもったいないそうです。 納豆には、ナットウキナーゼと言う酵素が含まれていて、このナットウキナーゼは、熱に弱く、50度以上で働きが鈍り、70度以上で死滅してしまうとの事です。 その為、納豆を熱々のご飯で食べると、栄養的に損をしている可能性が、非常に高いそうです。 逆に、常温だと、酵素が活性... 続きを読む

「買ったばかりのバナナを劇的に甘くする方法」 日本人の3割しか知らないこと

2018年5月3日の「日本人の3割しか知らないこと」で、「買ったばかりのバナナを劇的に甘くする方法」 について説明がありました。 買ったばかりのバナナは、お湯で5分温めるだけで甘くなるとの事です。 お湯で温めると、バナナの皮が真っ黒になり、熱によって糖度が上がり、同じバナナとは思えない位、甘くなるそうです。 ... 続きを読む

「ワイン用のパーフェクトセット ”ザ ボトルロケット(ワインオープナー)”」 王様のブランチ

2018年4月21日の王様のブランチで、「ワイン用のパーフェクトセット ”ザ ボトルロケット(ワインオープナー)”」が紹介されていました。 1日で1億8,000万円売り上げた実演販売士のレジェンド松下さんが、AKBの指原莉乃さんに紹介していた商品は、2018年5月発売になる”ザ ボトルロケット(ワインオープナー)”でした。 ワインのフィルム開封用に、”ロケットカット”を使い、”ロケットカット”を握ってまわす事で、フィルムを開封する事ができます。 そして、ワインを開ける時にコルクが折れて中に入らないように、... 続きを読む

「ドライヤーを長持ちさせる方法?」 日本人の3割しか知らないこと

2018年4月26日の「日本人の3割しか知らないこと」で、「ドライヤーを長持ちさせる方法?」 について説明がありました。 総合家電アドバイザーの加藤努さんの話では、ドライヤーは、温風で使うことが多いと思いますが、電源を切る時に、一度冷風にしてから切ると、寿命が伸びる場合がある様です。 温風で、内部のヒーターは高温になっているため、冷風に切り替えて、冷ましてから電源を切ると、ヒーターへの負担が減り、長持ちするとの事です。 ... 続きを読む

「アルミホイルでバナナが長持ちする?」 日本人の3割しか知らないこと

2018年4月26日の「日本人の3割しか知らないこと」で、「アルミホイルでバナナが長持ちする?」 について説明がありました。 アルミホイルでバナナを巻けば、バナナが長持ちするそうで、バナナは外気(エチレンガス、紫外線、外傷)に弱いため、アルミホイルを巻くことで、長持ちさせる事ができるそうです。 ... 続きを読む

「バナナをもっと濃厚で甘くする方法」 ソレダメ!あなたの常識は非常識!

2018年2月28日の「ソレダメ!?あなたの常識は非常識!?」で、「バナナをもっと濃厚で甘くする方法」 について説明がありました。 バナナがもっと濃厚で甘くなる方法は、お湯で温めることです。 食品医学研究所所長の平柳要さんの話では、バナナは、お湯で温めると、より熟した状態になるそうです。 バナナには、成熟ホルモンと呼ばれるエチレンが含まれていて、これが温められることで、エチレンガスとなり、このエチレンガスにより、バナナに含まれているデンプンが分解されて、糖へと変わり、甘くなるそうです。 実際に、どの位甘く... 続きを読む

6m先の花粉も吸引する空気洗浄機付きの扇風機 ”Dyson pure cool TP04 WS(ダイソン ピュアクール)” ワールドビジネスサテライト

2018年4月12日の「ワールドビジネスサテライト」で、「6m先の花粉も吸引する空気洗浄機付きの扇風機 ”Dyson pure cool TP04 WS(ダイソン ピュアクール)”」の話題がありました。  イギリスの家電メーカー「ダイソン」は、4月12日に、空気洗浄機付きの扇風機の新製品の”Dyson pure cool TP04 WS(ダイソン ピュアクール)”を発売しました。 花粉や匂いなど空気の汚れ具合を、リアルタイムで検知して、モニターに表示する他、空気の状況に応じて自動で、清浄機能を強めたり、角... 続きを読む

本場イタリアで最優秀賞を取ったオリーブオイル ”小豆島の農家が作ったオリーブオイル” ワールドビジネスサテライト

2018年4月13日の「ワールドビジネスサテライト」で、「本場イタリアで最優秀賞を取ったオリーブオイル ”小豆島の農家が作ったオリーブオイル”」の話題がありました。  世界遺産にも指定されているイタリア南部のアマルフィ海岸には、毎年500万人もの観光客が訪れますが、この地域の名産は、オリーブで、この地域で、毎年開かれているのが、オリーブオイルの品評会です。 今年はイタリア全土から、227の生産者が出品したそうで、専門家達が優れたオリーブオイルを選んでいました。 今回、海外勢として初めて16種類の日本のオリ... 続きを読む