「インスタントラーメンは、ほぐすと不味くなる?」 林先生が驚く初耳学!

2018年7月22日の「林先生が驚く初耳学!」で、「インスタントラーメンは、ほぐすと不味くなる?」 について説明がありました。 マルちゃんなどを販売している東洋水産加工商品部の岩の路夫さんの話では、袋麺のインスタントラーメンを、ほぐしながら茹でると、大切な食感が変わって、不味くなるそうです。 ポイントとなるのは、インスタントラーメンの麺の進化で、インスタントラーメンの麺には、でんぷんが含まれていて、茹でるとデンプンが溶け出し、麺をコーティングして、ツルツルとした食感になります。 しかし、麺をほぐし過ぎると... 続きを読む

「缶ビールの美味しい注ぎ方」 日本人の3割しか知らないこと

2018年8月2日の「日本人の3割しか知らないこと」で、「缶ビールの美味しい注ぎ方」 について説明がありました。 ビアジャーナリストの木暮亮さんによると、グラスにビールを注ぐ時に、初めは、かなり高い位置から、泡がグラス一杯の高さになるまで、ビールを注ぎ、その後、美味しく飲む為に、ビールを飲むのをぐっと我慢して、泡と液体が半々になるまで待ちます。 2回目は、先程より、やや低い位置から、再度、泡がグラス一杯の高さになるまで注ぎ、再び、泡が減るまで待って、合計3回にわけて注いで完成です。 ちょっと面倒な方法です... 続きを読む

「ミルクティーとロイヤルミルクティーの違い」 日本人の3割しか知らないこと

2018年8月2日の「日本人の3割しか知らないこと」で、「ミルクティーとロイヤルミルクティーの違い」 について説明がありました。 日本紅茶協会顧問の稲田信一さんによると、ミルクティーとロイヤルミルクティーでは、材料は一緒でも、作り方が違う様です。 ミルクティーは、出来上がった紅茶に、牛乳を入れて作りますが、ロイヤルミルクティーは、ミルクで直接茶葉を蒸らしたものだそうです。 尚、ロイヤルミルクティーは、贅沢なミルクティーと言う日本独自の呼び名で、海外でロイヤルミルクティーと言う名前は存在しないそうで、イギリ... 続きを読む

「甘くて美味しいスイカの選び方」 日本人の3割しか知らないこと

2018年8月2日の「日本人の3割しか知らないこと」で、「甘くて美味しいスイカの選び方」 について説明がありました。 JA富里市西瓜部会の杉本さんによると、美味しいスイカを見分けるには、黒い線がハッキリしていると、実が張っていて、中がしっかり詰まっているそうで、この様なスイカは、元気に育った証で、甘くて美味しいそうです。 尚、スーパーで売っているスイカは、全部熟していて、美味しいのですが、スカイを叩くと、高い音の場合は、実がつまっていて、シャキシャキしたスイカで、音の低いスイカは、甘みが強い傾向があるそう... 続きを読む