10月23日から10月29日 今、売れている本は?  王様のブランチ ブック・ランキング

2016年11月5日の王様のブランチで、10月23日から10月29日までの期間で、ジュンク堂 池袋本店で売れている本の「ランキングTOP10」が紹介されていました。

●1位 「ありのままに、ひたむきに 不安な今を生きる」 著者:大谷光淳
浄土真宗本願寺派第25代門主である大谷光淳さんが、宗祖親鸞の教えを元に、難しい時代を生きるヒントを綴っています。
「慈悲の心、見返りを求めない生き方」「まったく及ばなくとも、私たちも少しでも、そんな生き方をしたいものです」
ありのままに、ひたむきに不安な今を生きる【電子書籍】[ 大谷光淳 ]

●2位 「夜行」 著者:森見登美彦
1人の女性が京都の鞍馬の火祭りのさなかに、忽然と姿を消した、10年前のその事件きっかけに、友人たちが旅先で出会った奇妙な旅の話を語りだす。
なぞがなぞを呼び、最後までゾクゾクが止まらない怪談ミステリー。
夜行【電子書籍】[ 森見登美彦 ]

●3位 「凶器は壊れた黒の叫び」 著者:河野裕
累計50万部突破!階段島シリーズ第4弾。女優の美山加恋が「魅力的な言葉が溢れている、とにかく心から読んで欲しいと思う」とコメント。
10代を中心とした若い世代から圧倒的な支持を得るファンタジーノベルの第4弾。記憶や意識をつなぎとめる、不思議な「階段島」と「現実世界」が交差する物語、今作ではついに島の歴史が明かされていく。
凶器は壊れた黒の叫び [ 河野 裕 ]

●4位 「渡辺麻友写真集 知らないうちに」 著者:講談社
AKB48の渡辺麻友さんによる、およそ5年ぶりのソロ写真集。発売翌日には、早くも増刷が決定、週間売り上げは、3万7,000部を突破と、22歳になった大人のまゆゆが大きな反響を呼んでいるそうです。
渡辺麻友写真集『知らないうちに』 [ 渡辺 麻友 ]

●5位 「小説 君の名は。」 著者:新海誠
累計130万部を突破。映画を見た後に小説を読む人も続出。
小説 君の名は。【電子書籍】[ 新海 誠 ]

●6位 「最後の秘境 東京藝大 天才たちのカオスな日常」 著者:二宮敦人
学科によっては、現役合格率約2割、平均浪人年数2.5年という超難、芸術界の東大と言われる東京藝大に通う天才達はただ者ではないなかった。
凡人には理解できない、の頭の中が垣間見られる1冊です。
最後の秘境 東京藝大ー天才たちのカオスな日常ー【電子書籍】[ 二宮敦人 ]

●7位 「最も危険なアメリカ映画」 著者:町山智浩
ハリウッド映画から見た、アメリカ社会の闇に鋭く迫った本
最も危険なアメリカ映画 『國民の創生』から『バック・トゥ・ザ・フューチャー』まで [ 町山 智浩 ]

●8位 「やり抜く力」 著者:アンジェラ・ダックワース
やり抜く力【電子書籍】[ アンジェラ・ダックワース ]

●9位 「何者」 著者:朝井リョウ
現在、映画公開中の「何者」の原作本
何者(新潮文庫)【電子書籍】[ 朝井リョウ ]

●10位 「聖域 関東連合の金脈とVIPコネクション」 著者:柴田大輔
聖域 [ 柴田大輔 ]

イトーヨーカドーのネット通販

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)