100%ジュースをパッケージのデザインで見分ける方法

2016年11月10日の「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」で、「100%ジュースをパッケージのデザインで見分ける方法」について説明がありました。

業界団体のルールで、果汁100%ジュースのパッケージの絵には、果物の切り口のイラストが使われており、果汁100%でない商品には、切り口のイラストが使われていません。つまり、果汁100%ジュースのパッケージにしか、切り口のイラストは使えません。

業界的にジュースという言葉は、果汁100%にしか使ってはいけないそうで、果汁10%から100%未満の場合は、果汁入り飲料と表記されています。

イトーヨーカドーのネット通販

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)