ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

「ネギトロが、ネギがのっていないのに、ネギトロと呼ばれる理由」 この差ってなんですか?

2018年5月22日の「この差ってなんですか?」で、「ネギトロが、ネギがのっていないのに、ネギトロと呼ばれる理由」 について説明がありました。 新宿にあるマグロ専門店の”マグロ商店”の店長の青木智宏さんの話では、スーパーなどで売っているパックのネギトロが、ネギがのっていないのに、ネギトロと呼ばれる理由は、ネギがのっているからネギトロと言うのではなく、マグロをミンチ状にしたものを、ネギトロと言うからだそうです。 マグロのネギトロになる部分は、身と皮の間にある、皮に付いた身の事で、スプーンを使って... 続きを読む

「讃岐うどんの様に、茹でうどんのコシを強くする方法」 ソレダメ!あなたの常識は非常識!

2018年5月16日の「ソレダメ!?あなたの常識は非常識!?」で、「讃岐うどんの様に、茹でうどんのコシを強くする方法」 について説明がありました。 スーパーなどで見かける茹でうどんは、簡単便利で美味しいのですが、コシがないのが、ちょっと残念だと思っている人も多いと思います。 讃岐うどんの様に、ゆでうどんのコシを強くするには、こんにゃくと一緒に茹でると良いそうです。 ミシュランガイドに3年連続で掲載された、東京人形町にある「讃岐うどん 谷や」店主の谷和幸さんに、こんにゃくと一緒に茹でたうど... 続きを読む

「イチゴを食べるなら牛乳又は練乳と一緒がいい?」 日本人の3割しか知らないこと

2018年5月10日の「日本人の3割しか知らないこと」で、「イチゴを食べるなら牛乳又は練乳と一緒がいい?」 について説明がありました。 東京慈恵会医科大学附属病院管理栄養士の赤石定典さんの話では、イチゴには、ポリフェノールが、多く含まれていますが、イチゴだけ食べても、十分に栄養が吸収されないそうで、栄養を吸収する為には、牛乳又は練乳と一緒に食べる事が重要だそうです。 イチゴのポリフェノールは、脂に溶けやすい性質で、脂質の多い牛乳や、練乳と一緒に食べると、体に栄養が吸収しやすくなるそうです。 ... 続きを読む

「納豆を食べるなら冷めたご飯がいい?」 日本人の3割しか知らないこと

2018年5月10日の「日本人の3割しか知らないこと」で、「納豆を食べるなら冷めたご飯がいい?」 について説明がありました。 東京慈恵会医科大学附属病院管理栄養士の赤石定典さんの話では、熱々のご飯で納豆を食べるのは、栄養がもったいないそうです。 納豆には、ナットウキナーゼと言う酵素が含まれていて、このナットウキナーゼは、熱に弱く、50度以上で働きが鈍り、70度以上で死滅してしまうとの事です。 その為、納豆を熱々のご飯で食べると、栄養的に損をしている可能性が、非常に高いそうです。 逆... 続きを読む

「買ったばかりのバナナを劇的に甘くする方法」 日本人の3割しか知らないこと

2018年5月3日の「日本人の3割しか知らないこと」で、「買ったばかりのバナナを劇的に甘くする方法」 について説明がありました。 買ったばかりのバナナは、お湯で5分温めるだけで甘くなるとの事です。 お湯で温めると、バナナの皮が真っ黒になり、熱によって糖度が上がり、同じバナナとは思えない位、甘くなるそうです。 ... 続きを読む