フランスのワインのソムリエが選んだ日本酒 ”七田 純米吟醸 雄町50” ワールドビジネスサテライト

2017年10月12日の「ワールドビジネスサテライト」で、「フランスのワインのソムリエが選んだ日本酒 ”七田 純米吟醸 雄町50”」の話題がありました。 

フランスのパリで10月10日週に、ヨーロッパ最大の日本酒の試飲会「サロン・ド・サケ」というイベントが開催され、日本の酒造メーカーなど60社が出店したそうです。

日本で開催された、沖縄サミットや、洞爺湖サミットで、各国の首脳や、ファーストレディなども召し上がった”大七酒造 妙花闌曲(みょうからんきょく)”なども出展されていました。
大七 妙花闌曲 生酛純米大吟醸・雫原酒 720ml【大七酒造】【福島県】【ギフト箱不可・包装のみ対応】

1本1万円を超える高級酒から、手頃価格の銘柄まで楽しめて、日本酒をフランス人にアピールする場だそうですが、会場では、フランス在住の日本人の姿が目立っていました。人気が出てきたとはいえ、ヨーロッパでの日本酒の認知度はまだまだ低いそうです。

そこで、KURA MASTERの宮川圭一郎代表が開催したのが、”ソムリエによる日本酒コンテスト”で、ボルドーやブルゴーニュのトップのソムリエたちを集めたて、日本酒をランク付けしてもらうコンテストを開いたそうです。

550銘柄の日本酒を、味や色で評価してもらい、最優秀賞などを選定していましたが、最優秀賞に選ばれたのは、佐賀県天山酒造の”七田 純米吟醸 雄町50”でした。受賞の理由は、豊かな香りと、フランス料理との相性が評価されたからだそうです。

七田 純米吟醸 雄町50 一回火入れ 720ml【天山酒造/佐賀県】【日本酒】【クール便推奨】

[WBS]ワールドビジネスサテライト:テレビ東京

イトーヨーカドーのネット通販

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)