パンがふっくらおいしく焼けるスチーマー ”トーストスチーマー” ワールドビジネスサテライト

2019年1月29日の「ワールドビジネスサテライト」で、「パンがふっくらおいしく焼けるスチーマー ”トーストスチーマー”」の話題がありました。 

パンを焼く時に、蒸気でパンの水分を補う”トーストスチーマー”を使うと、ふっくらおいしく焼き上がります。

この”トーストスチーマー”は、素焼きの陶器でできたスチーマーで、使い方は、約20秒水に浸すと水分を吸収するので、それをトースターに入れて、パンと一緒に焼くだけです。

ふわっと焼ける理由は、陶器から出る蒸気により、スチーム状態でパンが焼けるので、ふわっと焼けて、口の中でとろけるそうです。

この陶器は、中が空洞で、表面積が広い形状をしているので、効果的にスチームが放出される様で、最近は、スチーム機能が付いた高級トースターが人気ですが、高級トースターは、ハードルが高いと思っている方は、この”トーストスチーマー”を使うと、普通のトースターでも、手軽に美味しいトーストが焼けます。

●アマゾン
マーナ トーストスチーマー K-712

水に浸してパンと一緒に焼くだけ!「トーストスチーマー」新発売 – macaroni

[WBS]ワールドビジネスサテライト:テレビ東京

イトーヨーカドーのネット通販

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)