コンビニで売っている2リットルの水が500mlより安いのはなんで?

2016年7月7日のダウンタウンDXDXで、2リットルの水が500mlより安い理由について説明がありました。

コンビニで、2リットルの水は、100円で、500mlが108円で売っているのは、500mlは、ぶらぶら歩いていてコンビニで買ってしまったり、独身の方がコンビニで買ったり、値段をあまり気にせずに買う事が多いので、値段が高くても買う。

しかし、2リットルの水は、家に常備しているタイプの水で、最近は、2リットルの水は、インターネットでの購入者が多く、値段を比較検討されるので、価格競争になっている。その為、2リットルの水の方が安くしないと売れない。

つまり、売れる物には、業者の人は、強気の値段設定をするが、売れない物や売りにくい物、競争が激しい物は、安くしないと売れない。

【送料無料】国産ミネラルウォーター 天然水 ピュアの森 500ml×48本

イトーヨーカドーのネット通販

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)