「龍が如く 6 命の詩。」最新作 マーケット・アナライズplus+

2016年9月17日のマーケット・アナライズplus+で、TOKYO GAME SHOW 2016での「龍が如く 6 命の詩。」最新作の紹介がありました。

セガゲームス コンシューマ・オンラインカンパニー コンシューマコンテンツ事業部 第一CSスタジオ 副部長兼プロデューサーの横山昌義さんの話では、「龍が如く 6 命の詩。」は、シリーズを通じて、主人公だった桐生一馬が、48歳になり、最終章となるのが、この作品です。

桐生一馬は、元々は、極道だった人間ですが、1作目では、極道を辞めて、それから裏社会と戦いながら生きてきた、そして、最後の戦いを描いた「龍が如く 6 命の詩。」は、集大成の作品です。

ヒロインの女の子である澤村遥は、1作目では、10歳でしたが、11年経って、桐生一馬が知らない間に、子供を産んでいて、その遥が産んだ男の子と、桐生一馬の父親探しの旅が、この作品のメインとなっている。

澤村遥は、桐生一馬が刑務所に入っている間に、失踪してしまい、どこかに行っていたが、その行き先が、広島だと言うことがわかって、広島の尾道と東京を舞台に、どんどん話が入れ替わって動いていく。

桐生一馬の集大成的な作品なので、今考えられる最高のキャストを揃え、実写では見れない北野武さん、藤原竜也さん、小栗旬さんなどの演技が見られるそうで、龍が如くでしかできない演出が沢山あるそうです。

台湾、韓国、香港などのアジア圏でも販売が伸びているが、日本人が面白いと思う事に、フォーカスして、作っているそうです。75%から80%は、男性ファンです。その為、20%は、女性のファンもいるそうです。目標の販売本数は、60万本以上を目指しているそうです。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

龍が如く6 命の詩。
価格:7252円(税込、送料無料) (2016/9/24時点)

イトーヨーカドーのネット通販

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)