「電気を使わず電動自転車のようにラクラクこげるペダルパーツ ”フリーパワー”」 がっちりマンデー!!

2018年6月17日の「がっちりマンデー!!」で、「電気を使わず電動自転車のようにラクラクこげるペダルパーツ ”フリーパワー”」 について説明がありました。

番組コメンテーターの森永卓郎さんは、60歳なので、電動自転車を愛用しているそうですが、電気を使わずに、電動自転車のように、超ラクラクこげる「フリーパワー(FREE POWER)」を試していました。

この「フリーパワー」を販売するサイクルオリンピックに森永卓郎さんが取材していましたが、この「フリーパワー(FREE POWER)」は、
どんな自転車にもつけられるとの事で、森永卓郎さんは、坂道で試し乗りをしていました。そして、上り坂では、普通の自転車と比べて、10倍以上軽さがあると評価していました。

サイクルオリンピックの古屋社長によると、この「フリーパワー」は、足からの力が加わらない、ペダルの上と下のデッドゾーンで、ギアに内蔵された5つのシリコーンの反発力を利用する事で、デッドゾーンを無くし、チェーンを引っ張り、自転車がラクラクこげる様になるとの事です。

更に、自転車は、止まっている時から、走り出す時には、強い力が必要となり、それが、筋肉や骨に、負担となっていましたが、このシリコーンによって、走り出しも柔らかく踏み込める様になったそうです。

自転車にアシストするモーターを付けると、値段が高くなり、自転車自体の重さも重くなり、更に、電池なので、バッテリーが老朽化してしまいますが、この「フリーパワー」は、工賃込みで、サイズにより金額は、1万2,000円から1万4,000円と安いので、3月の販売開始から、既に1,000個以上売れているとの事です。

ペダルを踏む力を推進力に変える画期的なクランクギア! 『FREE POWER(フリーパワー)』 | サイクルオリンピック

イトーヨーカドーのネット通販

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)