「素麺をより美味しく食べる方法」 ソレダメ!あなたの常識は非常識!

2018年7月11日の「ソレダメ!?あなたの常識は非常識!?」で、「素麺をより美味しく食べる方法」 について説明がありました。

奈良県桜井市は、素麺発祥の地とも言われているそうで、この地域で作られる三輪素麺が、各地へ伝わり、日本中に広がったと言われている様です。

創業200年の「三輪山勝製麺」の6代目・山下勝山さんが作った素麺は、2008年に開かれた洞爺湖サミットで、各国の首脳に晩餐会で振る舞われたそうです。

三輪山勝製麺 一筋縄 麦縄そうめん 木箱入18束 900g夏ギフト/お中元/御中元/おすすめお中元/おすすめ御中元

山下勝山さんの話では、素麺を美味しく食べるには、2つのポイントがあるそうです。

■麺の格上げ技

●麺の保管方法
麺の保管は、ジップロックなどの袋に入れて密閉し、冷蔵庫の中で保管しておくと、風味やコシが守られて、良いそうです。

●麺のコシを出し、美味しく茹でる方法
麺を美味しく茹でるには、鍋に梅干しを入れて茹でると良いとの事です。梅干しに含まれているクエン酸が、麺の小麦と結びつき、コシがうまれるそうです。
表示時間通りに茹でたら、麺についた油や、ぬめりを洗い落とし、氷水に10秒浸して完成です。
冷やし過ぎると、麺の持つうま味や甘みが、消えてしまうので、10秒だけにした方が良いそうです。
その為、氷水に入れて盛り付けるのも、良くないそうで、その代わりに冷やすと良いのがめんつゆで、この方法であれば、麺の旨みを存分に味わえます。

■つゆの格上げ技

●三輪山勝製麺の山下勝山さんのおすすめは、麺つゆに、炭酸水を入れる方法で、シュワシュワした清涼感あふれる麺つゆになるそうです。
●三輪山勝製麺の副社長の角直美さんのおすすめは、トマトジュースと麺つゆを9:1の割合で割る方法で、麺にトマトの旨みと酸味がよく絡み、箸が止まらなくなる様です。
●全国素麺料理コンテストで、優秀賞を取った桜井市一番の料理上手の杉田ヒデ子さんのおすすめは、ならづけを薬味として、めんつゆに入れる方法だそうです。
●桜井市の素麺が大好きな、杉田美樹さんのおすすめは、麺つゆに冷蔵庫にあるキュウリやトマトなどの野菜を細かく刻んで入れ、大根おろしを入れると美味しくなるとの事です。

イトーヨーカドーのネット通販

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)