「新鮮で美味しいオクラの見分け方」 日本人の3割しか知らないこと

2017年8月24日の「日本人の3割しか知らないこと」で、「新鮮で美味しいオクラの見分け方」 について説明がありました。

野菜ソムリエプロで高校生の森之翼君の話では、オクラは、うぶ毛がある方が新鮮で良い商品だそうで、もし、食べる時に、うぶ毛が苦手な方は、塩をまぶして、まな板の上で転がす事で、うぶ毛が取れるそうです。

もし、オクラを刻んで食べるのであれば、ネバネバの成分は、ペクチンなどの食物繊維なので、その食物繊維を沢山摂る方法は、切ったオクラに水を加える事で、水を加えると、水溶性の食物繊維が、水に溶け出てくるそうで、粘り気が増すそうです。

イトーヨーカドーのネット通販

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)