「ツナ缶=マグロではない?」 林先生が驚く初耳学!

2017年8月20日の「林先生が驚く初耳学!」で、「ツナ缶イコールマグロではない?」 について説明がありました。

英語の辞書で、Tuna(ツナ)を調べると、マグロと書かれていますが、ツナ缶=マグロではないそうで、ツナは、マグロですが、海外では、カツオは、スキップジャックツナと呼ばれていて、カツオもツナの仲間だそうです。

カツオとマグロの関係は、スズキ目の中のサバ科に、マグロ属があり、カツオ属もそのサバ科の中にいるので、生物学的に見ても非常に近いそうです。

その為、マグロもカツオもツナの一種で、実際に流通している缶詰の中では、「シーチキンマイルド」は、原材料はカツオだそうです。

つまり、ツナ缶=マグロではなく、カツオもそこに含まれているそうです。

カツオは、マグロに比べて、漁獲量が豊富で、値段もお手頃なので、世界的に見ると、約7割のツナ缶がカツオを使っているそうです。

イトーヨーカドーのネット通販

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)