「インスタントラーメンは、ほぐすと不味くなる?」 林先生が驚く初耳学!

2018年7月22日の「林先生が驚く初耳学!」で、「インスタントラーメンは、ほぐすと不味くなる?」 について説明がありました。

マルちゃんなどを販売している東洋水産加工商品部の岩の路夫さんの話では、袋麺のインスタントラーメンを、ほぐしながら茹でると、大切な食感が変わって、不味くなるそうです。

ポイントとなるのは、インスタントラーメンの麺の進化で、インスタントラーメンの麺には、でんぷんが含まれていて、茹でるとデンプンが溶け出し、麺をコーティングして、ツルツルとした食感になります。
しかし、麺をほぐし過ぎると、デンプンが剥がれて、ツルツル感が損なわれてしまいます。

また、インスタントラーメンの麺が縮れているのは、箸でほぐさなくても、自然とほぐれるための工夫なので、最初の1分は、麺には触らずに、1分後に1度だけひっくり返して、茹で上がったら、器へ移せば完成です。鍋の中では、ほぐさない方が、良いそうです。

イトーヨーカドーのネット通販

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)