フランスのワインのソムリエが選んだ日本酒 ”七田 純米吟醸 雄町50” ワールドビジネスサテライト

2017年10月12日の「ワールドビジネスサテライト」で、「フランスのワインのソムリエが選んだ日本酒 ”七田 純米吟醸 雄町50”」の話題がありました。  フランスのパリで10月10日週に、ヨーロッパ最大の日本酒の試飲会「サロン・ド・サケ」というイベントが開催され、日本の酒造メーカーなど60社が出店したそうです。 日本で開催された、沖縄サミットや、洞爺湖サミットで、各国の首脳や、ファーストレディなども召し上がった”大七酒造 妙花闌曲(みょうからんきょく)”なども出展されていました。 大七 妙花闌曲 生&a... 続きを読む

「ペットボトルのジュースを凍らせても美味しく飲む方法」 ソレダメ!あなたの常識は非常識!

2017年7月19日の「ソレダメ!?あなたの常識は非常識!?」で、「ペットボトルのジュースを凍らせても美味しく飲む方法」 について説明がありました。 ペットボトルを凍らせてしまうと、飲みたい時に、凍っていて飲めない事や、飲めると思ったら、味が薄くて美味しくない事もあると思いますが、凍ったまま美味しく飲める方法は、ペットボトルを凍らせる時は、普通に凍らせるのではなく、ペットボトル半分だけジュースを残し、斜めに凍らせてから、残り半分のジュースを戻せば、美味しく飲めるそうです。 全国で理科の実験教室を開いている... 続きを読む

ポイントがザクザク貯まるクレジットカード8選


「激安ワインを高級ワインに変身させる裏ワザ」 ありえへん∞世界

2017年8月22日の「ありえへん∞世界」で、「激安ワインを高級ワインに変身させる裏ワザ」 について説明がありました。 「ありえへん∞世界」で、コンビニなどで売っている980円の激安ワインに、割り箸を10本入れたものと、ラ・ターシュ(1982年物)と呼ばれるお店で頼むと、1本約100万円するビンテージワインで、白金や、田園調布のセレブの方々に飲み比べをしてもらったところ、セレブの方々でも、間違って980円の激安ワインを高級ワインと言っている人もいました。 980円の激安ワインを、高級ワインの味に変える裏ワ... 続きを読む

クラフトジンの売り上げランキング ワールドビジネスサテライト

2017年8月3日の「ワールドビジネスサテライト」で、「クラフトジンの売り上げランキング」の話題がありました。  東京文京区の高級スーパー成城石井 東京ドームラクーア店で、今年に入り、売り場を広げているのがクラフトジンだそうです。 クラフトジンは、マティーニなどのカクテルに使われているジンとは違い、香りづけに、ボタニカルと言うものを使っていて、その土地の個性を生かした素材を使い、オリジナリティあふれるジンになっているとの事です。ボタニカルとは、植物性の材料で、クラフトジンは、このボタニカルの違いによって、... 続きを読む

「缶ビールをより美味しくする方法」 日本人の3割しか知らないこと

2017年8月3日の「日本人の3割しか知らないこと」で、「缶ビールをより美味しくする方法」 について説明がありました。 お店の生ビールと、缶の生ビールでは、味が違うと言う人が多いと思いますが、市販の缶ビールの泡を、クリーミーで美味しくできる方法があるそうです。 その方法は、缶の上部に2箇所、缶切り等で穴を空けて、その穴からビールをそそぐと、決めの細かい泡になるそうで、普通にそそいだ場合と比べて、味がまろやかになるそうです。 ビールサーバー 家庭用 泡ひげビアー ... 続きを読む

「エスプレッソ美味しさの寿命はたった10秒?」 林先生が驚く初耳学!

2017年7月23日の「林先生が驚く初耳学!」で、「エスプレッソ美味しさの寿命はたった10秒?」 について説明がありました。 エスプレッソは、短時間で抽出され、深いコクを味わえるコーヒーですが、そのエスプレッソ美味しさの寿命は、たったの10秒だそうで、この10秒間の間に、エスプレッソにはどのような変化が起こっているのかと言うと、エスプレッソを、出した直後は、キレイに3層に分かれていて、一番上が、黄金色のクレマと呼ばれる部分で、真ん中がボディで、一番下が、ハートと呼ばれているそうで、この分かれている状態が、... 続きを読む

サントリー 花の香りがするROKU GIN(ロク ジン) ワールドビジネスサテライト

2017年6月9日の「ワールドビジネスサテライト」で、「サントリー 花の香りがするROKU GIN(ロク ジン)」の話題がありました。  サントリー酒類の大貫慎二営業部長が、東京銀座のSTAR BAR GINZAの店長の岸久さん(世界最高のカクテルコンクールで優勝した、世界一のバーテンダー)に、新商品の国産クラフトジンのROKU GIN(ロク ジン)を紹介していました。 ROKU GIN(ロク ジン)には、香り付けの桜や山椒など、日本らしい四季折々の6種類の植物が入っているそうです。 サントリーは、201... 続きを読む

「世界基準を満たしたコーヒーメーカー MOCCAMASTER(モカマスター) 」 王様のブランチ

2017年3月4日の王様のブランチで、「世界基準を満たしたコーヒーメーカー MOCCAMASTER(モカマスター) 」が紹介されていました。 T.C/タイムレスコンフォート 自由が丘店のブレックファーストタイムコーナーで、スピードワゴンの小沢一敬さんが、選んだのが、おしゃれなコーヒーセットで、オランダのメーカーのMOCCAMASTER(モカマスター) 58,860円を選んでいましたが、このMOCCAMASTER(モカマスター)は、ECBC(ヨーロッパ コーヒー・ブリューイングセンター:1962年にノルウェ... 続きを読む

瓶ビール型ビアサーバー「泡ひげビアー」 ワールドビジネスサテライト

2017年3月6日の「ワールドビジネスサテライト」で、「瓶ビール型ビアサーバー「泡ひげビアー」」の話題がありました。  ドウシシャライフスタイル事業部の増田郁美さんが紹介していたのは、瓶ビール型ビアサーバー「泡ひげビアー」で、市販の缶ビールにはめ込むと、瓶ビールぽい見た目になります。 ビールをそそいで、最後にボタンを押すと、超音波振動で、きめの細かい泡をそそぐ事ができます。 缶ビールからそのままそそいだビールと比べると、なかなか泡が減らないので、ビールの香りを長く楽しむ事ができます。 他のビールサーバーと... 続きを読む

「コーヒーを美味しく飲む方法」 探検バクモン

2017年2月22日の「探検バクモン」で、「コーヒーを美味しく飲む方法」 について説明がありました。 しゃべる調理道具図鑑の飯田結太さんは、8000種類以上の調理道具に精通しているそうですが、飯田結太さんの話では、「コーヒーを美味しく飲む方法」で、最近スゴく人気になっているのが、銅製のドリッパーで、銅製だと一定の温度でしっかり抽出できるので、温度がぶれないそうで、美味しいコーヒーができるそうです。 HARIO ハリオ V60 メタルドリッパー 銅製 カパードリッパー (1?4杯用)計量スプーン付き コーヒ... 続きを読む