パナソニック 電動アシスト機能付きマウンテンバイク「XM1」 ワールドビジネスサテライト

2017年7月4日の「ワールドビジネスサテライト」で、「パナソニック 電動アシスト機能付きマウンテンバイク「XM1」」の話題がありました。  パナソニックサイクルテックは、山道もすいすい走れる初の電動マウンテンバイクを発表したそうです。 パナソニックサイクルテックが発表した電動アシスト機能付きマウンテンバイク「XM1」は、街乗りから、本格的なオフロードまで利用できる、国内大手では初の電動マウンテンバイクとなるそうです。 上り坂をこいでも、平坦な道で乗っているのと同じ位軽く漕ぐ事ができるそうです。 希望小売... 続きを読む

ブランドVanMoof(バンムーフ)電動アシスト自転車Electrified X(エレクトリフィードエックス) ワールドビジネスサテライト

2017年5月18日の「ワールドビジネスサテライト」で、「ブランドVanMoof(バンムーフ)電動アシスト自転車Electrified X(エレクトリフィードエックス)」の話題がありました。  自転車大国オランダのブランドVanMoof(バンムーフ)が、日本向けに開発した電動アシスト自転車Electrified X(エレクトリフィードエックス) を発表しました。 VanMoof(バンムーフ)は、主にヨーロッパで、電動アシスト自転車を展開していますが、今回日本で販売する為に力を入れたそうで、フレームの中にバ... 続きを読む

ポイントがザクザク貯まるクレジットカード8選


アウトドア用品売れ筋ランキング ワールドビジネスサテライト

2017年5月3日の「ワールドビジネスサテライト」で、「アウトドア用品売れ筋ランキング」の話題がありました。  今、アウトドアを楽しみたいという親子が急増中だそうで、東京昭和島の16のアウトドア専門店が並ぶアウトドア用品のモリパーク アウトドアヴィレッジの売れ筋ランキングは、下記のとおりです。 1位 タフスクリーン2ルームハウス コールマン(テント) タフスクリーン2ルームハウスは、1つで2つの部屋があるテントで、奥が寝室、手前は、リビングとして使えます。 更に、大人一人で設営できる様に開発されたそうです... 続きを読む

ランナーに人気急上昇のウェアラブル端末(活動量計)のランキング ワールドビジネスサテライト

2017年4月6日の「ワールドビジネスサテライト」で、「ランナーに人気急上昇のウェアラブル端末(活動量計)のランキング」の話題がありました。  ウェアラブル活動量計は、歩数や、消費カロリーなど、身体の活動量を計測してくれます。そのデータを、専用アプリに自動送信すると、健康管理に活用できます。 ビックカメラ新宿西口店では、ウェアラブル活動量計が人気を受け、ウェアラブル活動量計の売り場面積を、前年の2倍に拡大したそうです。 国内の市場規模は、3年後には、2倍以上になると言われているそうです。 ビックカメラ全店... 続きを読む

パナソニックの「Jコンセプト 電動アシスト自転車 BE-JELJ01」 ワールドビジネスサテライト

2017年4月4日の「ワールドビジネスサテライト」で、「パナソニックのJコンセプト 電動アシスト自転車 BE-JELJ01」の話題がありました。  2017年4月4日に、パナソニックが展開する、50代~60代向けブランド「Jコンセプト」の新商品発表会が開催されていました。 「Jコンセプト 電動アシスト自転車」は、小売希望価格11万円で、6月に発売されますが、その特長は、ショッピング用自転車と比べると、10kg程軽い、重さ18.2kgです。 【送料無料】 パナソニック 20型 電動アシスト自転車 Jコンセプ... 続きを読む

「LEDライトは切れても買い替えるのは損」 日本人の3割しか知らないこと

2016年12月22日の「日本人の3割しか知らないこと」で、「LEDライトは切れても買い替えるのは損」 について説明がありました。 LED照明器具は、ライトは切れても5年以内なら交換可能だそうで、LED照明器具を販売する多くの会社が、商品によって、5年間無償修理や交換の保証がある場合が多いそうです。ただ、5年間保証の無い商品もあるそうです。 ... 続きを読む

「ダウンジャケットは値段に関係なくランク付けされている」 林先生が驚く初耳学!

2016年12月18日の「林先生が驚く初耳学!」で、「ダウンジャケットは値段に関係なくランク付けされている」 について説明がありました。 ちょっとしか羽毛が入っていなくても、ふわっと広がる羽毛は、空気を多く含み、内側の熱が放出されにくいので、これを数値化したものがFP(フィルパワー)で、FP(フィルパワー)は、羽毛30g当たりのふくらみ度合いを表していて、FP500は、500立方で、FP600は、600立方だそうで、FP(フィルパワー)の数値は、タグに記載されているので、FPが大きい商品を選ぶと、より薄く... 続きを読む

「グリッポン(GripPon)つり革用携帯グリップ」 ワイドナショー

2017年2月26日の「ワイドナショー」で、「つり革用携帯グリップ「GripPon(グリッポン)」の話題がありました。  電車のつり革が、不衛生なので、素手で触れない人が増えているそうで、普段電車を利用する500人以上の女性にアンケートを取ったところ、半分以上の方が、危ないので本当は、つり革につかまりたいが、できれば触りたくないと回答があり、更に、全体の3割の女性は、つり革は、絶対に掴まないとの結果が出ているそうです。 つり革用携帯グリップ「GripPon(グリッポン)」は、発売から3ヶ月で、2,000個... 続きを読む

花粉やハウスダスト対策に役立つ新しい物質 ハイドロ銀チタン ワールドビジネスサテライト

2017年2月22日の「ワールドビジネスサテライト」で、「花粉やハウスダスト対策に役立つ新しい物質 ハイドロ銀チタン」の話題がありました。  花粉やハウスダスト対策に役立つ新しい物質が登場し、既に12の企業がこの物質を使って、新製品を開発しているそうです。 2017年2月22日に都内で「ハイドロ銀チタンで未来をつくるプロジェクト」の発表説明会がありました。ハイドロ銀チタンと呼ばれる触媒を開発したDR.C医薬が呼びかけ、大手スポーツ用品メーカーのミズノや、アパレルメーカーのはるやまホールディングスなど、総勢... 続きを読む

「値段が高いダウンジャケットと安いダウンジャケットの差」 この差ってなんですか?

2017年1月10日の「この差ってなんですか?」で、「値段が高いダウンジャケットと安いダウンジャケットの差」 について説明がありました。 ダウンジャケットは、ブランド、デザイン、生地により金額に差はありますが、実は、それ以外に大きな理由があり、「高いダウンジャケット」と「安いダウンジャケット」の差は、株式会社ザンター常務取締役の苗加博治さんの話では、様々な理由が考えられるそうですが「ダウンの割合」が大きな理由になっているそうで、7万8,000円のダウンジャケットは、ダウン90%、1万8,000円のダウンジ... 続きを読む