AR(拡張現実)を使ったスター・ウォーズのゲーム ”Star Wars ジェダイ・チャレンジ” ワールドビジネスサテライト

2017年12月1日の「ワールドビジネスサテライト」で、「AR(拡張現実)を使ったスター・ウォーズのゲーム ”Star Wars ジェダイ・チャレンジ”」の話題がありました。  12月1日から、幕張メッセで「東京コミックコンベンション2017」が行われていますが、新作映画の「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」の公開をひかえた、スター・ウォーズのコーナーでは、「Star Wars ジェダイ・チャレンジ」というスマートフォンを使った、AR(拡張現実)体験をするコーナーがありました。 「Star Wars ジェ... 続きを読む

「手のジェスチャーだけで操作できるドローン “DJI spark”」 王様のブランチ

2017年12月2日の王様のブランチで、「手のジェスチャーだけで操作できるドローン “DJI spark”」が紹介されていました。 王様のブランチの「買い物の達人」コーナーに、近藤真彦さんが出ていましたが、近藤真彦さんは、ドローンを操縦したいということで、東京都江東区潮見にある”ドローンスクールジャパン 東京校”を訪れていました。 ”ドローンスクールジャパン 東京校”は、産業用のドローンなど、専門的な操縦技術を学ぶことができ、初心者のドローン体験もできるそうで、世界最大級の屋内ドロ... 続きを読む

ポイントがザクザク貯まるクレジットカード8選


ワイヤレスLEDと、クロスベースワイヤレスパワーステーションで、プラモデルの水中バトル ワールドビジネスサテライト

2017年11月2日の「ワールドビジネスサテライト」で、「ワイヤレスLEDと、クロスベースワイヤレスパワーステーションで、水中バトル」の話題がありました。  普通LEDは、配線があり、電池につないで、光らせるものですが、この直径わずか4.5mmのワイヤレスLEDには、コードが付いていません。 このワイヤレスLEDには、バッテリーは入っていませんが、X-BASE(クロスベース)ワイヤレスパワーステーションの電源を入れると、ボード上に磁界が発生して、コイルの中を磁力が通り、LEDが光る仕組みとなっています。 ... 続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイの関連商品が世界同時発売 ワールドビジネスサテライト

2017年9月1日の「ワールドビジネスサテライト」で、「スター・ウォーズ/最後のジェダイの関連商品が世界同時発売」の話題がありました。  映画「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」の公開を前に、関連商品が世界同時発売されたそうで、トイザらス・ベビーザらス 池袋サンシャインシティ店のグッズ売り場には、200人を超えるファンが駆けつけ、商品を次々に買い求めていたそうです。 9月1日発売されたのは、ライトセーバーや、フィギュアなど約60種類で、映画の公開に向けて、関連グッツを徐々に増やしていく事で、話題を絶やさな... 続きを読む

人工知能搭載 自分で作る鉄腕アトム ワールドビジネスサテライト

2017年2月22日の「ワールドビジネスサテライト」で、「人工知能搭載 自分で作る鉄腕アトム」の話題がありました。  作者の手塚治虫生誕90周年記念で、最新の人工知能を搭載し、コミュニケーションロボットとして鉄腕アトムが2017年4月4日に販売開始されます。 最大で、12人までの顔を認識し、会話内容も成長していくそうです。 この鉄腕アトムは、5社の共同開発で、デザインなどの監修は、手塚プロダクション、電気系統の基盤などは、電子デバイス開発を行うVAIO、顔認識を行う人工知能などは、ソフトウェア開発会社の富... 続きを読む

模型ファン開拓へ新潮流 ワールドビジネスサテライト

2016年9月23日の「ワールドビジネスサテライト」で、「模型ファン開拓へ新潮流」の話題がありました。  東京ビッグサイトでは「第56回 全日本模型ホビーショー」が行われていたそうで、最新のプラモデルや、フィギア、ラジオコントロールカーが、数多く出展されていたそうです。 ●ドローンレーサー 26,000円 11月25日発売 中でも注目を集めたのが、京商の無線で操縦できる「ドローンレーサー」で、全長30.2cmで、操作も簡単で、操作は、スピードを調整する引き金と、方向を決めるハンドルのみで、 自動制御で、地... 続きを読む

「龍が如く 6 命の詩。」最新作 マーケット・アナライズplus+

2016年9月17日のマーケット・アナライズplus+で、TOKYO GAME SHOW 2016での「龍が如く 6 命の詩。」最新作の紹介がありました。 セガゲームス コンシューマ・オンラインカンパニー コンシューマコンテンツ事業部 第一CSスタジオ 副部長兼プロデューサーの横山昌義さんの話では、「龍が如く 6 命の詩。」は、シリーズを通じて、主人公だった桐生一馬が、48歳になり、最終章となるのが、この作品です。 桐生一馬は、元々は、極道だった人間ですが、1作目では、極道を辞めて、それから裏社会と戦いな... 続きを読む