余った刺身を美味しくする方法 得する人損する人

2018年2月1日の「得する人損する人」で、「余った刺身を美味しくする方法」の話題がありました。  余ったお刺身をどうにかしてくれる料理人として、お笑いコンビアンジャッシュの渡部建さんが紹介したのが、魚の女神、「銀座 割烹 智映」の北山智映さんで、「銀座 割烹 智映」は、魚本来の良さを最大限に引き出す調理法にこだわり続け、ミシュランと並び、影響力を持つと言われるフランス発のレストランガイド「ゴ・エ・ミヨ」に2年連続掲載中だそうです。現在は、2ヶ月先まで予約が埋まっているそうです。 余った刺身を美味しくする... 続きを読む

スーパーで買ってきた刺し身を美味しくする方法 得する人損する人

2018年2月1日の「得する人損する人」で、「スーパーで買ってきた刺し身を美味しくする方法」の話題がありました。  余ったお刺身をどうにかしてくれる料理人として、お笑いコンビアンジャッシュの渡部建さんが紹介したのが、魚の女神、「銀座 割烹 智映」の北山智映さんで、「銀座 割烹 智映」は、魚本来の良さを最大限に引き出す調理法にこだわり続け、ミシュランと並び、影響力を持つと言われるフランス発のレストランガイド「ゴ・エ・ミヨ」に2年連続掲載中だそうです。現在は、2ヶ月先まで予約が埋まっているそうです。 スーパー... 続きを読む

「マグロが長持ちする保存方法」 ジョブチューン

2017年12月9日の「ジョブチューン」で、「マグロが長持ちする保存方法」 について説明がありました。 清水水産の宮内洋一さんの話では、生のマグロは、まずラップで包んだ上に、アルミホイルを巻いて冷凍庫に入れることで、1か月から1か月半持たせることができるそうです。 ラップの上から、断熱効果の高いアルミホイルで包んで、冷凍する事で、温度変化を防ぎ、冷凍焼け(温度変化により、乾燥、変色するなど、品質が落ちてしまう現象)を防止する事ができるそうです。 ●上野のマグロの叩き売り 1年中マグロの叩き売りで有名な、上... 続きを読む

「アンジャッシュの渡部さんおススメのご飯のおとも ”三高水産のぎばさ” 」 所さんお届けモノです!

2017年9月17日の「所さんお届けモノです!」で、「アンジャッシュの渡部さんおススメのご飯のおとも ”三高水産のぎばさ”」 について説明がありました。 芸能界のグルメ王、且つ佐々木希さんと結婚したアンジャッシュの渡部さんの、一番ご飯がすすみ、非常にヘルシーで、栄養価の高い食材が、”三高水産のぎばさ”だそうです。 渡部さんは、秋田の日本料理店さんに、10年前位から通っているそうですが、そこで初めて”ぎばさ”を食べた時の感動が忘れられずに、毎年取り寄せているそうで、渡部さんが、奥さんの佐々木希さんに、”ぎば... 続きを読む

「マグロのトロを安く味わう方法」 ソレダメ!あなたの常識は非常識!

2017年10月25日の「ソレダメ!?あなたの常識は非常識!?」で、「マグロのトロを安く味わう方法」 について説明がありました。 料理研究家のあまこようこさんの話では、マグロの赤身に油分を補えば、トロにそっくりな味になるそうです。 しかし、マグロの赤身には、水分も多く、油がなかなか馴染まないですが、マヨネーズを使うことで解決するそうです。 マヨネーズに含まれる卵には、油と水分を馴染ませる効果があるので、赤身の中まで油が浸透して、トロの様な味わいが実現できるそうです。 ●マグロの赤身をトロにする方法 1.マ... 続きを読む

「国産と台湾産のマグロは同じマグロ?」 林先生が驚く初耳学!

2017年9月24日の「林先生が驚く初耳学!」で、「国産と台湾産のマグロは同じマグロ?」 について説明がありました。 スーパーで販売されているマグロ○○産は、どこの海で取れたかではなく、どこの船が捕ったかを表示していて、太平洋でマグロを捕った場合、その船が、日本の船だと国産となり、同じ太平洋の同じマグロの群れであっても、台湾の船が取ったマグロだと、台湾産と表記される事になります。 その為、スーパーで販売されているマグロは、値段は違っても、同じマグロの可能性があるそうです。 ... 続きを読む

「うな重の美味しい食べ方」 ソレダメ!あなたの常識は非常識!

2017年6月7日の「ソレダメ!?あなたの常識は非常識!?」で、「うな重の美味しい食べ方」 について説明がありました。 うなぎの味を引き立たせてくれるのが、山椒ですが、うな重を食べる時は、山椒はうなぎの上ではなく、ご飯にかけるとより美味しくなるそうです。 グルメ評論の第一人者で、料理評論家の山本益博さんの話では、山椒は、ご飯に直接かけた方が、うなぎの美味しさと、山椒の風味を、同時に美味しく味わえるそうです。 山椒は、香りは良いですが、舌に直接当たると、刺激が強めです。そして、うなぎの醍醐味は、炭火で焼いた... 続きを読む

「旬の魚の目利き」 日本人の3割しか知らないこと

2017年6月22日の「日本人の3割しか知らないこと」で、「旬の魚の目利き」 について説明がありました。 日本人が家庭で年間に消費する魚介類ランキングは、下記の通りです。 1位 サケ 2位 マグロ 3位 ブリ 4位 イカ 5位 サンマ 6位 エビ 7位 アジ 8位 サバ 9位 カツオ 10位 カレイ 番組では、水産系の大手企業や、漁協が主催し3級から1級まである日本さかな検定3級合格者の山下世渚(せな)くんと、伊藤柚貴(ゆずき)くんが、旬の魚の目利きを紹介していました。 1.天然と養殖のタイは鼻の穴の数で... 続きを読む

「しらすとちりめんじゃこの違い」 この差ってなんですか?

2017年5月9日の「この差ってなんですか?」で、「しらすとちりめんじゃこの違い」 について説明がありました。 漁で取れた稚魚は、まだしらすではなく、生しらすと呼ばれるもので、生しらすは、1日で傷んでしまうので、漁が終わると、直ぐに釜で3分塩ゆでにします。 茹で上がったものが、釜揚げしらすで、更に、この釜揚げしらすを網に広げて、天日干ししていきます。天日干しを10分する事で、しらすと呼ばれる様になります。 更に、天日干しをすること、3時間で、ちりめんじゃこになります。 地域によって異なる場合もあるそうです... 続きを読む

「スルメとあたりめの違い」 この差ってなんですか?

2017年2月21日の「この差ってなんですか?」で、「スルメとあたりめの違い」 について説明がありました。 同じイカのおつまみの、スルメとあたりめのに違いはないそうで、全く同じものだそうです。 スルメも、あたりめも、イカの内臓を取り除いて、乾燥させた加工食品で、原材料も全く同じですが、同じものなのに2つの呼び名がある理由は、築地にある乾物屋さんで、創業68年の築地信濃屋の松田耕一さんの話では、昔から、スルメは縁起物として、扱われる事が多く、結納や、建物を建てる時の棟上げなどで使われてきたそうです。 そして... 続きを読む