AIスピーカーのグーグルホーム(Google Home)&クローバ ウェーブ(Clova WAVE) ワールドビジネスサテライト

2017年10月5日の「ワールドビジネスサテライト」で、「AIスピーカーのグーグルホーム(Google Home)&クローバ ウェーブ(Clova WAVE)」の話題がありました。 

最新のネット家電のニュースで、グーグル(Google)の人工知能を使ったAIスピーカーが、日本に上陸したそうで、LINEも機能を強化した製品を投入したそうです。

●グーグルホーム(Google Home)
IT大手のグーグルが、10月5日に東京の港区で発表したのが、音声だけで操作できるスマートスピーカー「グーグルホーム(Google Home)」で、AI=人工知能を備えた対話型スピーカーですが、家庭やオフィスなどで、疑問に思った事を直ぐに音声で答えてくれるそうで、ツタヤの一部の店舗ではレンタルサービスも開始されるそうです。

グーグルアシスタントと言う会話型AIを搭載していて、上部のマイクが音声を拾って、下部のスピーカーで、質問に答えます。例えば、その日の天気や、交通情報などを読み上げたり、テレビと連動して、音声でチャンネル操作が出来ます。

更に、1台で6人までの声を記録し、家族一人一人に合ったスケジュールなどの情報を音声で答えます。今後は、買い物などの用事も、全て声だけで、できる様になると期待されているそうです。

グーグルホーム(Google Home) 人工知能(AI)を備えた対話型スピーカー

●クローバ ウェーブ(Clova WAVE)
LINEは、10月5日にクローバ ウェーブ(Clova WAVE)を、7月に体験販売した製品の機能を向上させて、正式に発売したとの事で、競合が多い中で、差別化のポイントとしているのが、無料通話アプリ「LINE」との連動で、専用のアカウントを設定すれば、音声を文字にしてメッセージを送り、更に、相手からメッセージが返ってくれば、届いたメッセージを読み上げる機能があり、本体価格は、事前に公表していた価格から引き下げて、14,000円だそうで、グーグルホーム(Google Home)とほとんど変わらない価格だそうです。

LINE クローバ ウェーブ(Clova WAVE)

尚、ソニーやアマゾンも日本での発売を予定しているそうです。

[WBS]ワールドビジネスサテライト:テレビ東京

イトーヨーカドーのネット通販

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)