11月27日から12月3日 今、売れている本は?  王様のブランチ ブック・ランキング

2016年12月10日の王様のブランチで、11月27日から12月3日までの期間で、ジュンク堂書店池袋本店で売れている本の「文芸書ランキングTOP10」が紹介されていました。

●1位 「いまさら翼といわれても」 著者:米澤穂信
2014年「満願」で山本周五郎賞や、「このミステリーがすごい!」など、数多くのミステリー賞を受賞している米澤穂信さん。
そんな著者の、累計210万部の人気作、「古典部シリーズ」の最新作です。6年ぶりの新作です。
いまさら翼といわれても【電子特典付き】【電子書籍】[ 米澤 穂信 ]

●2位 「コンビニ人間」 著者:村田 沙耶香
発売直後から重版決定!芥川賞受賞作 51万部突破。村田沙耶香さんは、12月7日に発表された、検索数が最も急上昇した人に送られる「Yahoo!検索大賞2016」の作家部門を受賞したそうです。
36歳独身の古倉恵子 コンビニでバイトを続ける事18年目、子供の頃から周囲と馴染めなかった恵子は、マニアルのあるコンビニの仕事だけに、自分の居場所を見つけていた。
コンビニ人間【電子書籍】[ 村田沙耶香 ]

●3位 「i」 著者:西加奈子
主人公のアイという名の少女が、私とは何か、愛するとは何かを模索しながら歩んでいく物語。
直木賞作家が描く少女の成長物語で、西加奈子さんは、「現時点の私が、私なりに叫んだ結果です。」と思いを込めた渾身の一冊です。
i [ 西加奈子 ]

●4位 「ユリイカ2016年12月臨時増刊号「総特集Ω『シン・ゴジラ』とは何か」 著者:青土社
今年7月に、ゴジラシリーズ第29作目として公開された、映画「シン・ゴジラ」について、キャスト、評論家など、総勢40人が熱く語っいます。
映画に出演した高橋一生さんは、「自分の信念や魂に仕事というもので、蓋をして、戦っていく人達、その人達が、奮闘している姿を観られるだけで、傑作じゃないのと思うんです。自分が出ていなくても、すっげーおもしろいって言うはず」と語っているそうです。
【送料無料】 「シン・ゴジラ」とはなにか ユリイカ 【ムック】

●5位 「マチネの終わりに」 著者:平野啓一郎
芥川賞作家の平野啓一郎さんの作品で、同じく芥川賞作家の又吉直樹さんも「人生の素晴らしい瞬間を、体感させてくれる」と絶賛しているそうです。
天才ギターリストの蒔野聡史と、記者の小峰洋子は、出会った瞬間から強く惹かれ合う、しかし、その時に、洋子には、婚約者がいた、恋の仕方を忘れた大人に贈る、恋愛小説、”叶わぬ恋に泣いた”切ないラブストーリーです。
マチネの終わりに【電子書籍】[ 平野啓一郎 ]

●6位 「GOSICK GREEN」 著者:桜庭一樹
GOSICK GREEN【電子書籍】[ 桜庭 一樹 ]

●7位 「馬場ふみかファースト写真集『色っぽょ』」 著者:馬場ふみか
馬場ふみかファースト写真集 色っぽょ [ 熊谷 貫 ]

●8位 「心に響く小さな5つの物語」 著者:藤尾秀昭
心に響く小さな5つの物語 [ 藤尾秀昭 ]

●9位 「夜行」 著者:森見登美彦
1人の女性が京都の鞍馬の火祭りのさなかに、忽然と姿を消した、10年前のその事件きっかけに、友人たちが旅先で出会った奇妙な旅の話を語りだす。
なぞがなぞを呼び、最後までゾクゾクが止まらない怪談ミステリー。
夜行【電子書籍】[ 森見登美彦 ]

●10位 「日経エンタテインメント! HKT48 5周年Special」 著者:日経BP社
初劇場公演から5周年を記念して、HKT48の魅力を凝縮したムック本が発売、最年長の指原莉乃さんをはじめ、総勢53人のインタビューを収録しています。
日経エンタテインメント! HKT48 5周年Special [ 日経エンタテインメント! ]

イトーヨーカドーのネット通販

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)