美味しいメロンの見分け方は?

2016年7月30日の「ジョブチューン特別編 超一流農家漁師ぶっちゃけ傑作選」で、美味しいメロンの見分け方についての説明がありました。

マスクメロン農家の岩本将俊さんの話では、マスクメロンは表面に出来る網目によって値段が4倍以上違ってくるそうで、味と網目の良し悪しでランクが決まるので、「富士」という最高ランクのもので2万円以上、全体の生産量の6割を占める「しろ」というランクで、5,000円位で売っているそうです。

「富士」と「しろ」を比較すると、網目の密度が違い、網目の密度が細かい方が、商品価値が高いそうです。そして、1本太い線が入ると、商品価値が下がってしまうそうです。

見た目の良いものと内容の良い物を掛けあわせて、品種を作っているので、見た目が良ければ、中身も良いと言う事になるそうです。

クラウンメロンのランクは、
1.富士 2万円
2.山 1万円
3.しろ 5,000円
4.雪 3,000円
5.キズ 加工品用

イトーヨーカドーのネット通販

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)