映画バック・トゥ・ザ・フューチャーのシューズ ”ナイキ ハイパーアダプト1.0”

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年9月15日の「ワールドビジネスサテライト」で、「映画バック・トゥ・ザ・フューチャーのシューズ ”ナイキ ハイパーアダプト1.0”」の話題がありました。 

東京の表参道に、1週間限定(9月16日から9月22日)でオープンするナイキの次世代シューズ専門店「THE FUTURE BOX E-A-R-L by NIKE」では、展示している靴は、「ナイキ ハイパーアダプト1.0」8万1,000円の1種類のみだそうです。

見た目は、普通のスポーツシューズですが、先行販売したアメリカではすでに売り切れで、このシューズは、1989年に公開された映画の「バック・トゥ・ザ・フューチャー パート2」の中で登場した、自動でヒモが締まるシューズですが、そのシューズが、NIKEにより実現されたそうです。

番組スタッフの村井勇太さんが、実際に着用していましたが、靴を履くと、本当に自動で、ひもが締まり、履き心地は非常に軽く、左右でフィットする感じが違うと話していました。

人間の脚は、左右で、甲の高さや、幅などが違うので、それぞれの足に合わせて、自動で最適な形に、締めてくれます。内蔵バッテリーは、2時間の充電で、2週間使用可能です。

ナイキ ハイパーアダプト 1.0 'Black & Blue Lagoon' 発売日. Nike⁠+ SNKRS JP

[WBS]ワールドビジネスサテライト:テレビ東京

ポイントがザクザク貯まるクレジットカード8選


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)