映画 シン・ゴジラの人気商品 ワールドビジネスサテライト

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年8月12日のワールドビジネスサテライトで、「映画 シン・ゴジラの人気」について話がありました。
相内アナウンサーがTOHOシネマズ新宿に真夜中に行って、映画 シン・ゴジラを見に来た人達にインタビューしていました。シン・ゴジラは、ゴジラ作品としては、12年ぶりの新作で、庵野秀明さんが監督をしていることで、人気が高いそうです。お客さんは、若いカップルや、女性客も多いそうです。

エバンゲリオンと、シン・ゴジラのコラボ商品もあり、理由は、エバンゲリオンの庵野秀明さんが、今回シン・ゴジラの監督をしているので、販売しているそうです。
エバンゲリオンとシン・ゴジラコラボ商品

売店で販売していたのが、シン・ゴジラフェイスパック 430円は、若い女性に人気があるそうで、つけるとゴジラの顔になります。

7月29日から8月11日までの東宝の報告では、「映画 シン・ゴジラ」の入場人員は、187万人で、興行収入は、27億7,000万円です。

ゴジラグッツの販売はかなり好調の様で、東宝シネマ限定のフィギアを販売していたが、公開2日目で、1,0800円のフィギアが完売してしまったそうです。

ポイントがザクザク貯まるクレジットカード8選


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)