ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

「生(なま)しょうゆと生(き)じょうゆの違い」 この差ってなんですか?

2017年12月5日の「この差ってなんですか?」で、「生(なま)しょうゆと生(き)じょうゆの違い」 について説明がありました。 群馬県前橋市にある全国80位上のしょうゆの銘柄を取り扱っている職人醤油の高橋万太郎さんの話では、生(なま)しょうゆと、生(き)じょうゆは、しょうゆの種類としては、全くの別物だそうです。 生(なま)しょうゆと生(き)じょうゆでは、製造方法が違そうです。 もろ味は、生(なま)しょうゆも、生(き)じょうゆも同じで、これを熟成させて、しょうゆになります。 生(き)... 続きを読む

「容器に水が入っている豆腐と水が入っていない豆腐の違い」 この差ってなんですか?

2017年12月5日の「この差ってなんですか?」で、「容器に水が入っている豆腐と水が入っていない豆腐の違い」 について説明がありました。 豆腐を作り続けて48年、静岡県富士市にある一日12万丁もの豆腐を製造している町田食品の渡辺一真さんの話では、容器に水が入っている豆腐と、水が入っていない豆腐では、賞味期限が違うそうです。 容器に水が入っている方の賞味期限は12日で、容器に水が入っていない方の賞味期限は21日だそうで、水が入っていない豆腐の方が9日間も賞味期限が長いとの事です。 つまり、... 続きを読む

余った刺身を美味しくする方法 得する人損する人

2018年2月1日の「得する人損する人」で、「余った刺身を美味しくする方法」の話題がありました。  余ったお刺身をどうにかしてくれる料理人として、お笑いコンビアンジャッシュの渡部建さんが紹介したのが、魚の女神、「銀座 割烹 智映」の北山智映さんで、「銀座 割烹 智映」は、魚本来の良さを最大限に引き出す調理法にこだわり続け、ミシュランと並び、影響力を持つと言われるフランス発のレストランガイド「ゴ・エ・ミヨ」に2年連続掲載中だそうです。現在は、2ヶ月先まで予約が埋まっているそうです。 余った刺身を... 続きを読む

スーパーで買ってきた刺し身を美味しくする方法 得する人損する人

2018年2月1日の「得する人損する人」で、「スーパーで買ってきた刺し身を美味しくする方法」の話題がありました。  余ったお刺身をどうにかしてくれる料理人として、お笑いコンビアンジャッシュの渡部建さんが紹介したのが、魚の女神、「銀座 割烹 智映」の北山智映さんで、「銀座 割烹 智映」は、魚本来の良さを最大限に引き出す調理法にこだわり続け、ミシュランと並び、影響力を持つと言われるフランス発のレストランガイド「ゴ・エ・ミヨ」に2年連続掲載中だそうです。現在は、2ヶ月先まで予約が埋まっているそうです。 ... 続きを読む

「賞味期限が短い水と賞味期限が長い水の差」 この差ってなんですか?

2017年11月14日の「この差ってなんですか?」で、「賞味期限が短い水と賞味期限が長い水の差」 について説明がありました。 賞味期限が短い2年の水と、賞味期限が長い5年の水の差を、山梨県富士吉田市の富士ミネラルウォーターアクアワークスで、工場長の上野忍さんに確認していました。 ペットボトルの水を作る工程は、富士山2合目の標高850m付近の地下から組み上げた水を、120℃まで加熱し殺菌します。そして、加熱殺菌した水を、ペットボトルへ入れます。 賞味期限が短い2年の水も、賞味期限が長い5年の水... 続きを読む