ブランドVanMoof(バンムーフ)電動アシスト自転車Electrified X(エレクトリフィードエックス) ワールドビジネスサテライト

2017年5月18日の「ワールドビジネスサテライト」で、「ブランドVanMoof(バンムーフ)電動アシスト自転車Electrified X(エレクトリフィードエックス)」の話題がありました。 

自転車大国オランダのブランドVanMoof(バンムーフ)が、日本向けに開発した電動アシスト自転車Electrified X(エレクトリフィードエックス) を発表しました。

VanMoof(バンムーフ)は、主にヨーロッパで、電動アシスト自転車を展開していますが、今回日本で販売する為に力を入れたそうで、フレームの中にバッテリーが入っていて、乗り方にもよるそうですが、60kmから120km走れるバッテリーが入っているそうです。

充電する時は、バッテリーを取り外すことはせず、電源を自転車に内蔵されているバッテリーに挿します。

スタイリッシュで、スポーティな電動アシスト自転車のターゲット層は、長距離走行に適しているので、中高年や、若い人達の通勤に使えると考えているそうです。

スマートフォンとも連動していて、スマホを持って近づくと、自動で電源が入り、手でタッチするだけで、ロックを解除できます。

通常価格は37万円で、予約を受付、今年の下旬から販売するそうです。
バンムーフ・ジャパン – VanMoof

イトーヨーカドーのネット通販

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)