フランスで生まれのブロンドチョコレート ”黄金なブラックサンダー”  ワールドビジネスサテライト

2018年1月18日の「ワールドビジネスサテライト」で、「フランスで生まれのブロンドチョコレート ”黄金なブラックサンダー”」の話題がありました。 

チョコレートは、カカオ分が多く含まれているダークチョコレート、牛乳を入れたミルクチョコレート、そして、ココアバターを使用したホワイトチョコレートの3種類に分かれるそうですが、今年は色々なチョコレートが登場している様です。

フランスで生まれのブロンドチョコレートに目をつけたのが、有楽製菓で、有楽製菓が新たに発売した、”黄金なブラックサンダー”は、バレンタインの期間限定の販売だそうです。

”黄金なブラックサンダー”は、表面にブロンドチョコレートを2.9%使用していて、価格は通常のブラックサンダーの約2倍だそうです。

ブロンドチョコレートは、ホワイトチョコを焦がしたのが誕生のきっかけで、香ばしい風味が特徴で、キャラメルの様な味がするそうです。

☆超限定★『黄金なブラックサンダー』16本入り「義理チョコショップ」とネット限定[チョコレート][バレンタイン 2018限定][義理チョコ!?] [数量限定] [期間限定]

[WBS]ワールドビジネスサテライト:テレビ東京

イトーヨーカドーのネット通販

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)