バルミューダの新製品 「バルミューダ ザ・ゴハン」 ワールドビジネスサテライト

2017年1月12日の「ワールドビジネスサテライト 」で、「バルミューダ ザ・ゴハン」の話題がありました。 

バルミューダは、スチームで焼く2万円を超えるトースターなど、独創的に家電で、話題になりましたが、2017年1月12日、東京港区で、バルミューダは新製品「バルミューダ ザ・ゴハン」を発表しました。

バルミューダの寺尾玄社長の話では、「バルミューダ ザ・ゴハン」の最大の特徴は、二重構造の釜で、外側の釜に200ccの水を入れ、コメを入れ、あらかじめ水をはった内釜を乗せて、外釜の蒸気と一緒にお米を炊くそうです。外釜を熱して出来た蒸気は、内釜の中まで充満し、釜全体を包み込む様な形になります。
内釜の温度は、99度を超えない設定で、沸騰させないことで、コメ同士の衝突を防ぎ、しっかりとした粒感を味わえる様にしています。

「バルミューダ ザ・ゴハン」で炊いたお米は、少し硬めで、噛めば噛むほど、コメの旨味が出てくるそうで、この炊飯器に、保温機能はなく、炊飯容量は0.5~3合で、価格は4万1,500円です。
バルミューダ 炊飯器 BALMUDA The Gohan 送料無料 3合炊き 新生活 一人暮らし ギフト P5倍 K03A(プレゼント 出産祝い 結婚祝い キッチン家電 調理器具 調理家電 キッチングッズ キッチン用品 三合炊き おしゃれ)

寺尾玄社長の話では、商品にとって一番大事なのは価格じゃなく、ユーザーの選択に価格が支配的に働くとしたら、トースターは売れなかったはずで、しかし、バルミューダのトースターは、大ヒット商品になったので、ユーザーにとって価格が一番重要なものではなく、重要なのは、日々のうれしさだと考えているそうです。
送料無料 あす楽16時迄 バルミューダ トースター正規品 P5倍 バルミューダ ザ・トースター BALMUDA The Toaster K01Aおしゃれ オーブントースター スチーム オーブン◇バルミューダトースター スチームオーブントースター 白 黒 デザイン plywood

2003年に設立した家電メーカーのバルミューダは、簡単に給水できる加湿器といった、空調家電をメインとしていましたが、一昨年、初の調理家電となるトースターを発売して、2万円を超える強気の価格設定でしたが、独自の焼き加減が人気を呼び、一躍ヒット商品となりました。
【ポイント10倍】【送料無料】【加湿器】BALMUDA バルミューダ Rain レイン ERN-1000UA-WK Rain 気化式加湿器 加湿機 おしゃれ空気清浄機 Wi-Fi対応

そして、今回、会社の屋台骨となる調理家電の第三弾として、高級炊飯器を打ち出しました。寺尾玄社長の話では、扇風機や、炊飯器などの既成概念や、常識を疑えるのがバルミューダの特技で、新たなラインナップとして、電子レンジ、又はコーヒーメーカーのどちらかを、年内に発売するそうです。更に、ロボティクス商品を三つ目の軸として、研究開発していて、ロボティクス技術やAI(人工知能)、IoT(モノのインターネット)にも、着手しているとの事でした。

お米は、少し固めで、カレーやチャーハンと相性がいいそうで、今後キッチンツール、既存の扇風機などもバージョンアップし、更に家電以外もチャレンジしていくそうです。

イトーヨーカドーのネット通販

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)