テーブルマーク冷凍うどん 電子レンジで簡単調理 Newsモーニングサテライト

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年5月19日のNewsモーニングサテライトで、天気キャスターの森山るりさんが、下記の内容について話されてました。

今、スーパーでは、暑い時期に食べたくなる、そうめんや冷やしうどんなどが人気ですが、売り上げは、先月に比べ、約3割伸びているそうです。

近年売り上げを伸ばしているのはうどんで、ここ5年で、そうめんが食卓に並ぶ率は、7%減っていますが、冷やしうどんは、21%増加しているそうです。

麺つゆの商品を見てみると、パッケージのほとんどが、そうめんではなく、うどんになっているそうです。

うどんが人気の理由を、ミツカン メニュー開発課の亀岡麻衣子さんに確認したところ、最近のうどんは、茹でなくてもよくなったそうで、電子レンジで解凍ができるそうです。
テーブルマーク さぬきうどん 5食 1袋

そうめんなどの乾麺は、茹でなければなりませんが、冷凍うどんが増え、更に、電子レンジで調理が可能になった事で、電子レンジで調理しても、美味しく食べられる冷凍うどんの売り上げが伸びているそうです。

夏場だと、暑くて、火の場に立ちたくない人も多いので、電子レンジで調理できる冷凍うどんが便利との事です。

電子レンジで解凍が終わると、流水で冷やして、わずか5分で完成します。乾麺より手軽で、冷凍麺だと、長期保存できる事も人気の理由だそうです。
テーブルマーク さぬきうどん 5食 1袋

また、冷凍うどんであれば、一人用でも簡単に調理ができるので、ミツカンでは、去年から、一人用の”ミツカンまぜつゆ”を販売しているそうで、売り上げは、前年の約1.5倍になっているそうです。
ミツカン まぜつゆ 釜玉うどん地鶏塩(30g*3袋入)

もともとそうめんは、お客様のイメージとして、アレンジしにくい印象があるそうですが、うどんは、味のバラエティがある商品と、相性が良いと言うお客様のイメージがあるので、ミツカンでは、季節、気温などに応じて、春は温かい商品を提案して、夏本番には、さっぱりと楽しめる商品を提案していきたいと考えているそうです。

日経モーニングプラス|BSジャパン

ポイントがザクザク貯まるクレジットカード8選


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)