シャープの新型キャニスター型の掃除機の「RACTIVE Air」 ワールドビジネスサテライト

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年8月2日の「ワールドビジネスサテライト」で、シャープの新型キャニスター型の掃除機の「RACTIVE Air」の話題がありました。 

シャープは、2017年8月2日に、9月14日に発売となる、床を移動して使うキャニスター型の掃除機の「RACTIVE Air」を発表会したそうです。

最大の特徴は、軽さで、このタイプでは、世界最軽量だそうで、人差し指でも簡単に持ち上げられる軽さで、本体に内蔵されたメインモーターの重さは、約300gと、従来品の約650gに対して、半分以下に軽量化されています。

スティック部分も軽くなっているので、高い棚の上も簡単に掃除をする事ができます。スティック部分には、航空機などに使われる軽くて、硬い素材のドライカーボンを採用して、「RACTIVE Air」の総重量は、2.9kgで、従来品の約半分になっているとの事です。

EC-A1R-P【税込】 シャープ 充電式スティック&ハンディクリーナー(自走パワーブラシ) ピンク系 【掃除機】SHARP RACTIVE Air(ラクティブ エア) [ECA1RP]【返品種別A】【RCP】【送料無料】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)