「酸っぱいミカンを甘くする方法」 日本人の3割しか知らないこと

2018年2月22日の「日本人の3割しか知らないこと」で、「酸っぱいミカンを甘くする方法」 について説明がありました。

フルーツアカデミー代表の平野泰三さんの話では、酸っぱさのもとのクエン酸が、お湯につける事で、分解されて、酸味が消えて、甘味が増すそうです。

その為、10分ほどみかんと一緒にお風呂に入り、風呂上がりに食べるとちょうどよい甘さになるとの事です。ただ、あまり長い時間入れすぎると良くない様です。

そして、みかんの白いスジをキレイに取る方法は、ミカンを熱湯につけて、冷水に入れると、白いスジを簡単に取れる事ができるそうです。

イトーヨーカドーのネット通販

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)