「進化したチョコ おいしいハイカカオ 74%」 必見!ヒット商品研究所

2016年12月10日の「必見!ヒット商品研究所」で、「スイーツデイズ 乳酸菌ショコラ」 について説明がありました。

日経トレンディの2016年ヒット商品ランキングの6位はスイーツデイズ 乳酸菌ショコラで、チョコレートなのに乳酸菌が取れるという以外な組み合わせで、消費者の心をキャッチ、発売わずか10か月で、2000万個以上を出荷し、チョコ市場の新境地を開拓しました。

今、ちまたで、人気だというスイーツがあるそうでこれまで多くのメーカーから発売されてきてチョコレートですが、今年特に人気になったのが、ロッテの「おいしいハイカカオ 74%」で、チョコレートは、カカオポリフェノールを手軽に摂取できるとあり、健康や美容を意識する女性や、中高年層にも注目されているそうで、しかし、カカオ分が高いチョコレートは苦いイメージがあるが、甘さがちょうどいいそうです。

その秘密とは、開発を担当した、ロッテ中央研究所チョコ・焼き菓子研究部の渡邉慎吾さんと、友野美怜さんの話では、今回美味しいカカオと言うことで、苦さを抑える演出としてはあったそうですが、苦さが期待される部分でもあるので、苦さのバランスをとるのに、苦労したそうです。

ローストからブレンドまでチョコを徹底研究し、こだわったのが、カカオの産地で、選んだのは、エクアドル産(華やかな香りと酸味が特長)と、ガーナ産(チョコの味わいやコク、香ばしさが特長)の2種類のチョコを使用し、通常は、産地によって、違った味をブレンドして、作りますが、このチョコは、中と外を二層にし、更に、カカオ分の割合にもこだわっていて、外側のチョコは、内側よりもカカオ分が低く甘く感じられる様に仕上げているそうで、思わず噛んでしまいそうな、キューブ状に仕上げ、食感と口当たりの良さを追求しました。

スイーツデイズ おいしいハイカカオ74% エクアドル&ガーナ(14粒)

イトーヨーカドーのネット通販

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)