「絶品のおこげが作れる バーミキュラライスポット RP23A-SV」 有吉ゼミ SP

2017年5月29日の「有吉ゼミ SP」で、「絶品のおこげが作れる バーミキュラライスポット RP23A-SV」 について説明がありました。

ビックカメラ新宿西口店で、ソルトレ-ク五輪4位入賞で、プロフィギュアスケーターの本田武史さんが家電を紹介していました。
本田武史さんは、自宅に100種類以上の最新家電がある、超家電マニアだそうです。

本田武史さんがオススメしていたのは、昨年12月に発売してから大ヒットした、バーミキュラの最新炊飯器の「バーミキュラライスポット RP23A-SV」で、土鍋風のデザインですが、熱伝導率の高い鋳物ホーロー鍋製となっていて、ボタン一つで、絶品”おこげ”まで作れるそうです。

本田武史さんは、この「バーミキュラライスポット RP23A-SV」を使って、ボタン1つで野菜を調理て、絶品石焼ビビンバを作っていました。

作り方は、お米を3カップ入れて、そこに、水、塩、ごま油を加え、生の野菜を投入します。そして、下味を付けた牛肉を、その野菜の上に乗せて、フタをすれば準備完了です。

開始ボタンは、スマホの様にタッチパネルになっているので、おこげモードを選択して、スタートボタンを押し、60分後には、絶品パリパリおこげの石焼ビビンバが完成していました。

おこげが上手にできる理由は、普通の炊飯器は、下にヒーターが付いていますが、「バーミキュラライスポット RP23A-SV」は、下と側面に、ヒーターが付いているので、包み込むように、加熱するかまどの火を再現していて、耐熱性がある鋳物ホーロー鍋なので、高温の加熱もOKです。

この「バーミキュラライスポット RP23A-SV」は、炊飯器としても使えますが、ロールキャベツなどの煮込み料理も、無水鍋としても使えるので、うま味を凝縮したまま作る事が可能です。

バーミキュラ ライスポット RP23A-SV

イトーヨーカドーのネット通販

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)