「箱詰めのみかんを長く保存する方法」 ジョブチューン

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年12月9日の「ジョブチューン」で、「箱詰めのみかんを長く保存する方法」について説明がありました。

アメ横の中心部にお店を構える、ニューフルーツは、創業50年の老舗でカットフルーツ発祥の店だそうですが、取締役の西浦友規さんの話では、スーパーでは、ネットに入った袋詰よりも、箱詰めのほうが安く買えるそうです。

しかしながら、みかんを普通に置いておくと、10日位しかもたないので、箱詰めの場合は、腐らせてしまう事が多いのが、悩みだと思いますが、その箱詰めのみかんを、1.5倍から2倍ほど長持ちさせる方法があるそうです。

箱詰めみかんの場合は、一週間すると、下の方からカビてきますが、元々、みかんには、菌が付いているので、箱にしまうと菌が、どんどん増えて、腐ってしまいます。
その為、ビニール袋などに、10個ずつ位に、小分けにして、陽の当たらない、涼しい廊下などに置いておくと、10日位は、長く持つそうです。
そして、ビニール袋に穴を開けると、さらに通気がよくなるので、おススメだそうです。

東京・上野 ニューフルーツ 有限会社

ポイントがザクザク貯まるクレジットカード8選


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)