「激安ワインを高級ワインに変身させる裏ワザ」 ありえへん∞世界

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年8月22日の「ありえへん∞世界」で、「激安ワインを高級ワインに変身させる裏ワザ」 について説明がありました。

「ありえへん∞世界」で、コンビニなどで売っている980円の激安ワインに、割り箸を10本入れたものと、ラ・ターシュ(1982年物)と呼ばれるお店で頼むと、1本約100万円するビンテージワインで、白金や、田園調布のセレブの方々に飲み比べをしてもらったところ、セレブの方々でも、間違って980円の激安ワインを高級ワインと言っている人もいました。

980円の激安ワインを、高級ワインの味に変える裏ワザは、激安ワインボトル一本に対し、割り箸10本入れて、しっかりと、蓋をして10分放置させれば完成で、これだけで、1本約100万円するビンテージワインの様な味になるそうです。

ラ・ゴッチャトウキョウのオーナーソムリエの龍花和輝さんの話では、割り箸から滲み出る木の香りが、樽で熟成される高級ワインの風味を生み出しているので、理にかなった裏ワザだそうです。

激安ワインの風味が弱い原因は、高級ワインが樽で熟成されるのに対して、激安ワインは、大量生産の為、アルミタンクで、熟成されるので、樽で熟成された香りや、風味が無いそうです。そこで、大量の割り箸で、木の香りをまとわせることで、樽で熟成した高級ワインの風味なるそうです。

オススメの割り箸は、多くのコンビニで使われている竹製の割り箸ではなく、芳醇な香りのする檜や杉が最適だそうです。

そして、ボトルに入れた割り箸は、入れたままの方が、風味が出るそうです。あなたも、是非、セレブ気分に浸って下さい。

【国産割り箸】吉野桧元禄天削げ割り箸8寸 (100膳)

【国産割り箸】杉柾天削げ割り箸9寸 (100膳)

ポイントがザクザク貯まるクレジットカード8選


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)