「水を噴射して吸引する世界初の掃除機 ”スイトル”」 王様のブランチ

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年10月14日の王様のブランチで、「水を噴射して吸引する世界初の掃除機 ”スイトル”」が紹介されていました。

家電芸人のペナルティのヒデさんが、ビックカメラ新宿西口店で紹介していました。

掃除家電の第1位にランクインしていたのが、水を噴射して吸引する世界初の掃除機用 水洗いクリーナーヘッドの”スイトル”で、”スイトル”には、電源が無いので、使い方は、自宅の掃除機と接続して使います。そして、タンクに500mlの水を投入して、掃除機の吸引力を利用して、水を噴射しながら、汚れと、汚水を吸引します。

番組では、”スイトル”で、カーペットに醤油、コーヒー、ケチャップ、ラーメンの食べこぼしなどの汚れが、あっという間に、綺麗に取れていました。

普段中々掃除や選択ができない、ソファーや、マットレスなどの大きな布製品にも使えるそうです。

2017年12月5日の日経プラス10で紹介されていたのが、2017年の日本イノベーター大賞の表彰式で、日本イノベーター大賞は、新しい産業や、ビジネスモデル、将来を支える新技術などを表彰するもので、水洗い掃除機のヘッド”スイトル”を開発した、川本技術研究所の川本栄一代表が、優秀賞を受賞していました。

川本栄一代表が、この商品を開発したきっかけは、義理の父親が病気で寝たきりになった時に、排泄物で、カーペットや、シーツなどが汚れる事が多く、それを掃除している家族を見て、なんとかならないかと言う思いからだったそうです。

シリウス 水洗いクリーナーヘッド switle スイトル SWT-JT500(K) (ラッピング不可)(快適家電デジタルライフ)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)