「平日と週末で特売になるお店は違う」 日本人の3割しか知らないこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年12月22日の「日本人の3割しか知らないこと」で、「平日と週末で特売になるお店は違う」 について説明がありました。

ショッピングアドバイザーの今野保さんの話では、スーパー安売り店は、平日は、大型店舗で、週末は小型店が多いそうで、平日は、近所のスーパーに行く人が多く、土日は、郊外の大型店に行く人が多いので、小型店は、週末に集客しようと、激安商品を用意することが多いそうで、逆に平日は、大型店にお買い得商品が多いそうです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)