「クレジットカードのフル活用」 お金のなる気分 ~欲張り女子のケーザイ学~

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年4月20日の「お金のなる気分 ~欲張り女子のケーザイ学~」で、「クレジットカードのフル活用」 について説明がありました。

ファイナンシャルプランナーの合田菜実子さんの話では、2017年から国税がクレジットカードで支払える様になったそうで、所得税、相続税、固定資産税など、最近クレジットカードで納めされる税金が拡大していますが、2017年1月からは、インターネット上で、”国税クレジットカードお支払サイト”がオープンしていて、クレジットカードで税金を納めるメリットは、24時間手続きできる事や、分割払いも可能な事で、更にカードのポイントを貯める事もできます。
国税クレジットお支払サイト

ファイナンシャルプランナーの合田菜実子さんがおススメするクレジットカードは、楽天カードで、楽天市場以外の通常の還元率は1%ですが、楽天市場や、楽天ブックスでお買い物をすると、プラス3%となり、そして、最低でも月1回の楽天市場アプリの利用で、その月のお買い物は、プラス1%になり、更に楽天モバイルを契約すると、合計で、最大6%の還元になるそうです。
楽天カード

もう一つは、dカードで、これはNTTドコモさんのカードですが、NTTドコモさんの携帯を持っていなくても使えるカードで、dカードでは、通常の還元率は1%ですが、dショップ、dトラベル、dファッションなどの系列店で利用した場合には、プラス3%の還元となり、更に、ローソンや、マクドナルドで商品を購入した場合は、価格が3%割引になり、カードを提示しただけでも1%の還元があるそうです。
dカード | ドコモのクレジットカード

メインのカード以外では、スーパー系、交通系、旅行系、百貨店系などジャンルでカードを振り分けて、ライフスタイルに応じて決める事が重要だそうですが、スーパー系は、買い物をするだけでは、0.5%位の還元率で、あまりポイントは貯まりませんが、そのカードを持っている事で、その系列店でのお買い物をすると、ポイント以外に、優待などの特典が受けられる事があるそうです。

スーパー系のクレジットカードの一つが、ウォルマートカードで、全国の西友や系列店での買い物が3%割引で、毎月5日と、20日は、ポイント還元の他5%の割引があり、公共料金の支払いは、ポイント還元の他に、支払額が1%割引になるそうです。
ウォルマートカード セゾン

交通系のクレジットカードの代表的なのが、ビューカードで、定期を購入した時に、プラス1.5%のポイント還元があり、また、Suicaにクレジットカードからオートチャージでお金を入れると、プラス1.5%のポイント還元があります。
ビューカードはSuicaを便利に使えるJR東日本グループのクレジットカード

それ以外では、楽天ゴールドカードの場合は、年会費2,000円ですが、旅行に行く時に、自宅から空港までの手荷物を無料配送してくれたり、国内主要空港、ハワイ/ダニエル・K・イノウエ国際空港、韓国/仁川国際空港ラウンジを無料で使用できます。

ダイナースクラブカードは、年会費22,000円ですが、旅先で、レストランや、ミュージカルなどの予約をしてくれるコンシェルジュサービスがあり、買った物を事故等で破損してしまった時に、補償してくれるショッピング・プロテクションが付いているそうです。
ダイナースクラブカード|ダイナースクラブカード 日本で最初のクレジットカード

ポイント還元の注意点は、期限があるので、使わないとなくなってしまう可能性があります。
そして、自分のライフスタイルに合ったカードを選ぶ事と、今持っているカードのポイントがどの位付いているかを確認する事が重要だそうです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)