「イトーヨーカドーのネットスーパーの活用法&得する情報」 ジョブチューン

2017年10月14日の「ジョブチューン」で、「イトーヨーカドーのネットスーパーの活用法&得する情報」 について説明がありました。

スーパーマーケットの新しいカタチとして、今話題のネットスーパーがありますが、その便利さから、子供を持つ主婦や、高齢者にまで支持されていて、イトーヨーカドーのネットスーパーの2007年の1日の平均利用件数は、10件でしたが、2017年には、2万件に成長しているそうです。

イトーヨーカドーのネットスーパーは、約3万点の商品の中から、欲しい物を注文するだけで、最短4時間で、自宅まで配送してくれます。

街角のインタビューでは高齢者の方々は、ネットスーパーは、難しくて使っていないそうですが、シニアにこそ便利だそうです。

そこでネットスーパーを利用したことがない都内在住の74歳の女性にネットスーパーを体験してもらっていました。

●ネットスーパーを初めて利用する場合の手順
1.会員登録が必要で、住所・氏名・連絡先などの情報を入力するだけです。
2.文字を入力するのは、登録の時だけなので、家族にやってもらってOKです。
3.会員登録を済ませて、店舗を選択すると、商品が表示されます。
4.例えば、牛乳が欲しい場合は、カテゴリーから”飲料・酒”を選び、更に、乳飲料、牛乳類を選ぶと、販売されている牛乳の写真が表示されます。
5.そして、購入したい牛乳の下にある”カートへ”のボタンを押すだけです。
6.そして、追加で、欲しい商品を選択します。
7.最後に、配送時間を指定して、”ご注文内容を確定する”ボタンを押すだけで、注文は、完了となります。

イトーヨーカドーネットスーパー

イトーヨーカドーのネットスーパーは、店舗と同じ価格で販売していて、広告のチラシに掲載されている特売品を購入する事も、もちろんできます。
実は、特売品を購入するのは、ネットスーパーの方がお得で、お店に行って、列に並ぶ必要がないのはもちろん、売り切れていないかも、ネットで確認する事が可能です。

ネットスーパーだと、直接商品を見て買う事はできませんが、それぞれの売り場担当者が、新鮮な商品を集荷してくれるので、品質にも問題がないそうです。

そして、お寿司や天ぷらなどの出来たてが美味しい商品は、配送開始時間30分前を目安に作って、集荷かごに入れている様です。

イトーヨーカドーのネットスーパーの知って得する情報は、商品の下にある”カートへ”の下には「レシピ」という項目があり、レシピを選択すると、その商品を使ったレシピを見ることができます。また、レシピに出てくる選択した商品以外の物や調味料も、一緒に選択する事が可能です。

ネットスーパーの注文内容を決定する画面内には、メモ欄が設置されていて、例えば「牛肉は100gずつ小分けにして下さい」など、細かい要望にも対応してくれるとの事です。
他には、「アボカドは硬めのものをお願いします」や、「バナナは、小さくて本数の多いものにして下さい」などの商品選びに関する要望もOKです。

さらに、イトーヨーカドーのネットスーパーでは薬も注文することができ、風邪を引いて外出出来ない時にも便利で、最短4時間で配送してくれます。

イトーヨーカドーでは、子育て世代を応援していて、公付日より4年以内の母子健康手帳を提示して申し込むと、4年間は、配達料の324円(税込み)~が、100円(税込み)になるとの事です。

イトーヨーカドーネットスーパー


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)