「ふりかけ」と「おにぎりの素」の違い

2016年6月12日TBSテレビの「この差って何ですか?」で「ふりかけ」と「おにぎりの素」の差について、ふりかけとおにぎりの素を製造している丸美屋食品工業株式会社 係長の金澤勇さんさんが話されていました。

「ふりかけ」と「おにぎりの素」の差、ごはんの水分で具材がもどるか、もどらないかどうかだそうで、おにぎりの素は、ごはんの水分で具材が乾燥前の状態にもどるが、ふりかけは、ご飯の水分では具材はもどらない。

ふりかけは、ご飯にふりかけた時が一番美味しい状態で、サクサクとした食感を楽しめる。

おにぎりの素は、お弁当など、おにぎりで使う事が多いので、時間をかけてもどすことで、より美味しく食べられるように作られており、30分後に味が染みわたるように計算されて作られている。

そして、ご飯の水分により味がぼやけない様に、ふりかけのものより、具材が大きく味が濃くなっている。

イトーヨーカドーのネット通販

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)